FC2ブログ

来客

先週木曜日から今週月曜朝まで、我が家は来客があった。

来ていたのは夫の友人一家で、
あちらのご主人は夫にとっては親友とも言えそうな仲。

奥さんの方は日本人なので、私とそれなりに会話も弾むわけだが、
私達は、すごく友達同士と言うわけでもない。

この家族の住んでいるあたりは既に学校が夏休みに入っているが、
こちとら夏休みまではまだまだひと月以上ある。

この一家が、実はなかなか大変なご一家で、
家族全員(両親と十代半ばの子供2人)が何らかの食品に対しアレルギーを抱えている。

ご主人は小麦粉アレルギーなので、普通のパンやパスタを食べられない。
奥さんと子供さん2人は、乳糖とナッツ類が駄目。
二人の子供のうち下の子の方は、
実に気の毒なことにアトピーもあり花粉症もある。

子供達は、種のある果物や野菜の中で食べられないものもある、とのことで、
詳しく聞いてみるとこれがなかなか複雑。

特に下の子は、
同じく種があると言ってもきゅうりは良くてもトマトはダメだったりする。
そして、根菜類は必ず火を通さないと食べられない。
例えばニンジンを、生でがりっとかじってはいけない。

あぁ、なんて大変だろうか。

有り難いことに私は、普段そういう問題に直面することなく生活できるので、
それだけにこういうのは、ものすごくものすごく大変なことに思える。

同じ兄弟でも、「食べてはいけないもの」が異なっていたりする。
更に面倒なことに、そこに各自の「好き嫌い」という単純なものも加わってくるのだ。

食べられない物・食べたくない物を、個々にリストにでもまとめなければ、
私にはとても把握できない複雑さがある。


さて。

私は料理が得意じゃないので、
こと料理に関してはクリエイティブなアタマが一切無く、
更には、人をもてなすのも大して上手くない。

特に、来客のために食事の用意をしなければならないとなると、
こんな私だから、正直言って実に気が重くなる。

さらに今回の様に、来客各自の食品へのアレルギーを考慮すると、
一体何を作れば良いのか、私に何が作れるのか、
アタマの中がいつにも増して空っぽになりそうになる。


それでも、来ちゃだめと言う理由は無い。
私は、何の料理のアイディアも無いが買い物に出かけた。

そうだ、朝食にコーンフレークスなら良いのでは?
それならご主人が食べられるじゃない?
なんたって、とうもろこしが原料だもの。

そう思い、ケロッグのコーンフレークスを手に取る。
そして念のため、原料名を全てチェックするぬかりの無い私。
料理は下手でも、気遣いなら負けない。

そこで原料名をよくよく見ると、
小麦粉やナッツ類は、そこに堂々と名を連ねてはいないものの、
それを「感知することがあり得る」との注意書きがあるではないか。

へぇぇ、そうなんだ。
コーンフレークスといってもダメかもしれないんだ。
そう思って、ちょっとがっかりして棚に戻す。

おそらく、9.5割まで大丈夫なのだろうけれど、
もしかすると残りの0.5割は、実は良くないかもしれない。
難しいものだな。


さて、一夜目の夕食には、
夫が前日から、ミートソースが良いのでは?と言っていたのでそれを用意することに。

小麦粉のダメなご主人には原料じゃがいものニョッキを、
他の人達はスパゲッティを、という夫の意見に従う。
(誰かの言葉にすんなり従える時は気分も楽ちん。)

皆さんの到着が、夜7時過ぎになるとのことで、
私と娘は早々と6時に食べてしまった。
(夕食を早めに食べれば、それだけ太りにくいし。)

皆さん到着後、スパゲッティとニョッキを茹でようと鍋を用意。

たいして大きな鍋を持っていない私は、
6人分のスパゲッティを茹でるのも実は少々大変だったりする。

手持ちの中で一番大きな鍋でスパゲッティを茹でる。
そしてニョッキは小さな鍋で茹でよう。
スパゲッティはいつもの様に8分弱。
半生のニョッキは、2分間だけ茹でればいいと書いてある。

スパゲッティ投入直後にキッチンタイマーを6分にセット。
これが鳴ったところで別鍋にニョッキを投入すれば、
料理下手の私にも、なんと出来上がりは同時。

ニョッキ投入後、スパゲッティの鍋を菜箸でかきまぜた。
ついでにニョッキもかき混ぜようとしたところで、私ははたと手を止める。

もしや、ご主人のためには、鍋をかき混ぜる菜ばしも
別々にしなければならないのだろうか。

奥さんに聞いてみると、(案の定)別々にしないといけないとのこと。

あぁ大変なんだなぁ。
うっかりしそうだ。



普段は、一日が過ぎるのが早くて仕方ないのに、
普段と何か違うことがあると、時間はその過ぎる速度を緩めるみたいだ。

食材に気を使ったこの四日間、私は実に長い長い日々を過ごした。

気持ちの方は、二日目までは何とかなる。こぼれる笑顔で頑張れる。
しかし、しかし、三日目以降早くもくたびれる私。

本当に、木曜から月曜朝まで、実に長かった。
あぁ、来客の去った今日の住まいは、なんと気が楽なことだろう。

そんなことを思わず口走り、夫に睨まれる私であった。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ