FC2ブログ

来客(2)

(前回に続く内容になります。)

先週末の土曜日は、天気はやや雨模様ではあったが
夫の意見でオーストリアの山あいの方の町にみんなで行こうということになり、
一日中出かけていた。

実はその日私は、
娘とあちらの奥さんと私の3人で男達とは別行動にしてミュンヘンにでも、
と考えていた。女性陣はどちらかと言うと山より街へ行きたかったから。
そして男達は、街より山に行きたかった。

しかし雨降りのミュンヘンもあまり楽しくないかなと、私はちょっと迷った。
ニ家族会議の末、みんなで山方面に行くことに。

娘は、ミュンヘンなら行くけど山はパス!と言ってさっさと部屋に戻った。
私も、山なら行きたくないと一応駄々をこねてみたが、
あちらの奥さんに熱烈に誘われたのでしぶしぶ同行することに。
あなたが来ないととても寂しいわ、と、しつこく何度も言うあたり、
まるでドイツ人の様な人である。
(ドイツ人に誘われるなら、言葉の半分はさほど本気じゃない、
 くらいの受け止め方が実は妥当だったりする。)

行った先の町ではたまたまお祭りをやっていた。
その町の大きなお城、と言うより城砦か、の見学もし、
それ以外の場所でも結構歩き回ったので疲れた。
そしてその日は、帰宅が夜7時ちょっと前くらいになった。

私はてっきり、夕食は外食か、
はたまた簡単にBrotzeitブロートツァイトで済ませるものだとばかり思った。
Brotzeitというのは、パンと、チーズやサラミやハムや、
あとは好みで何かのペースト類、ピクルス等々…といった簡単な食事。

冷蔵庫からそういう物を取り出し、パンでも切れば準備完了なので、
疲れた日の主婦にとっては実にありがたい。
サラダの代わりに、パプリカやニンジンやきゅうりなどで
野菜スティックを用意してもいい。

ドイツ人は、夕食にそういう物を食べる場合が非常に多い。
ちゃんとした温かい料理は、日に一度頂けばそれでよい、という考えが根強いから、
例えばお昼に温かい料理を作る家では夕食がBrotZeitになったりする。
逆に夕食が温かい料理なら、昼食をBrotzeitや簡単なパスタだけで済ませたりする。
主婦本位で楽な、良いやり方だなあと、私などはかねがね思っている。

さて、とにかくその日は疲れたので、正直なところ私はもう食事の支度をしたくなかった。
期待していた外食は、みんなとっくにどっかりと腰をすえた様子だったので諦めた。

「Brotzeitで、いいかしら?いいよね?」と、誰にとも無く私が聞くと、
あちらの奥さんが、「いやーやっぱりご飯(白いご飯のことね)がいいなぁ」と
遠慮も無く言ってくれるではないか。

白米ならば小麦粉アレルギーのご主人のことを気にかけなくてよいから、
というのがその理由で、私もそれは良く良く承知しているのだが、
あちらのご主人は、自分用の小麦粉フリーの特別なパンを持参していることだし、
ご飯を炊くとなるとそれだけ時間もかかるし、
白米にチーズとピクルスではどうしようもないし、
肉を焼くなり魚を焼くなりしなくちゃならない。

私は、明後日の方を向いてため息をつき、
翌日の夕食用に買っておいた豚肉を使うことに。

こちらの味付パン粉みたいなのを使ってトンカツ風にするとうちの息子が喜ぶので、
今日はそれにしよう。
あちらのご主人には衣を付けなければ問題ない。

うちの夫が、それなら味噌汁も作ってはどうかと
さらに余計なことを言ったので即刻却下。
疲れているので、ご飯と肉とサラダで勘弁してください。

お味噌汁は私も大好きで、作るのに大した手間もかからないが、
簡単なBrotzeitで済ませるつもりがこういうことになったので、
既に私はイライラしている。

ところで私は、誰か別の人が私のキッチンでうろちょろと
手伝おうとするのが嫌いな性分なので、
あちらの奥さんが勝手にどこかを開けて食器類をテーブルに出したりするのが
これまた内心面白くないが、時間も無いので黙っていた。

8人分の食事を用意するのは、慣れていないので大変。
やっと出来上がって腰を下ろすと、あちらの奥さんが「ありがとーお疲れ様ー」と言った。

はい、正直なところ、
あなたの一言に端を発して、私今日はほんとに疲れました。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ