FC2ブログ

知らぬ間に

町のサッカークラブに入っている子供たちは、
夏場になると結構頻繁に同じ地域の他チームと練習試合がある。

大変便利なことに、クラブ所有の「試合用ユニフォーム」というのがあるため、
親が自前で特別なウェアを買い揃える必要は無い。

こちらのサッカー少年達は、
単純に誕生年別にグループ分けされているみたいで、
各グループごとに見合ったサイズの試合用ユニフォームが用意されている。

息子の入っているグループ(Aとしましょう)は、
背格好の近いもう一つのグループ(Bとしましょう)とユニフォームを共有している。

ユニフォームには背番号がちゃんと入っているが、
子供達は個々に決まった背番号をもらっているわけではないので、
ゴールキーパーが一番である以外は、
別に誰が何番でもどうでも良い、ということになっている。
試合前の着替えで、みんな早い者勝ちで好きな番号を選ぶのかもしれない。

試合の後に、試合観戦でその場に居合わせた親の誰かが、
コーチからユニフォームの洗濯を頼まれることがある。

洗濯当番リストみたいなのがきちんとあるわけではなく、
コーチが適当に誰か選んで頼むという形。
最も洗濯回数が多いのは、きっとコーチの奥さんだろうと想像する。

さて、忘れもしない先々月の5月24日(土)。
お昼頃にゲームが終わった。

私は久々にコーチからユニフォームの洗濯を頼まれたので、
もちろん快く引き受けた。

なぜその日付をちゃんと覚えているかと言うと、
その日フランクフルト近郊から友人夫婦が遊びに来た日だったから。

その日はとても天気が良くて、暑かった。
絶好の洗濯日和だったので、汗臭いユニフォームを私は早速洗濯した。

ポリエステル素材のユニフォームも、ソックスも、
あっという間に乾いた。

きれいにたたんでクラブのカゴに入れ、
週明け月曜のトレーニングに早速持参した。

月曜日、グラウンド脇に車を停めると、
息子が「(ユニフォームは)自分で持っていくから。
ママは一緒に来なくていいよ」と言ったので、
私はユニフォームのカゴをかかえてコーチの元に行く息子の後姿を
少しだけ見守りすぐに帰宅した。

後で聞いたら、その日はメインのコーチがお休みで、副コーチだけだった。
息子は、副コーチの指示した場所にカゴを置いた、らしい。

私は、とにかく息子はちゃんと返したのだから大丈夫だと思い、
それきりそのことは忘れた。

その日副コーチは多分、
ユニフォームを体育館の用具室にでも入れて鍵をかけた、と思う。

その後の数日は何の試合も無いまま、
バイエルン州の学校は2週間の聖霊降臨祭休暇(6月1、2週目)に入った。

学校が休みの間は、サッカーの練習も試合も無いことが多い。
息子のグループ(Aグループ)の次の試合は、
前の試合から3週間ちょっと先の話だった。

さて、休暇が明けてすぐに試合があったのはBグループの方だった。
Bの面々が集合し試合用ユニフォームに着替える段階になって、
ユニフォームが無いと騒ぎになった。当然、コーチは慌てた。

最後に洗濯を頼んだのは、この私にだったと、
コーチはもちろん覚えていた。
そして私がいつまでもいつまでも返さないから
今日の試合に間に合わなくなったではないか、
まったく何をしているのだ、と彼は思った。

コーチが苛立つのを見ていたBグループの子供達は皆、
この私が悪いのだと思った。
ついでにこの私の息子も悪い、と思ったみたいだった。

しかしそれにしてもコーチは、
副コーチから何も聞かなかったのだろうか。
副コーチは、彼に何も伝えなかったのだろうか。

それに、コーチは我が家に
ユニフォームの件で電話をかけてくるようなこともしなかった。

その日の試合は、予備の古いユニフォームを使ったそうだ。

その翌日に、Bグループのある子が息子に言った。(←二人は同じ学校)
おまえの母ちゃんが返さないからユニフォーム無くて昨日は大変だったんだぞ!

ちゃんと返したと息子は言い返したが、
あっちの勢いに負けたらしい。
がっくりして息子が学校から帰ってきた。

話を聞いて私は、夫に頼んでコーチの自宅に電話をしてもらった。
(コーチはバイエルンの方言丸出しの人なので、できれば私は話したくなかった。)

結局、コーチ同士の連絡不行き届きが原因だろうに、
電話口に出たコーチの奥さんは、開口一番こう言った。
「ユニフォームはどこですか?なぜさっさと返さないの?」

前々から息子は、自分はコーチから嫌われていると感じていたので、
今回のことがきっかけになり結局息子は退部を決めた。

私は、まあそれでもいいかと思った。

息子は、来年度(9月から)にまたやる気が出てきたら、
そして別のコーチになるなら、そしたらまた始める、と言っている。

知らぬ間に、BグループのサッカーBOYSの間で
悪者になっていた私達なのだった。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ