FC2ブログ

息子の一人旅

ドイツの中で夏休みの始まるのが最も遅いバイエルン州の学校も、
先週の金曜日で一年度が終了し、やっと夏休みが来た。

しかしそれにしても…夏休み~♪という気分とは程遠いこの涼しさ。
昨日今日と天気は実に安定していて、ずぅっと雨が降りっぱなしだった。
気温は日中でせいぜい15~17度と、真夏の格好では涼しすぎていられない。
冷夏なのかな、今年は。


ところで、息子が明日スウェーデンに発つ。
それも、初めて一人で飛ぶ。

息子は、あちらに住む夫の友人一家にお世話になる。
そして息子の後を追う形で夫が5日後にあちらに向かい、
その後1週間を一緒に過ごしたら二人でドイツに戻る、という予定。

これは、夫と友人一家と息子の間であれよあれよと決まった話だったので、
私は別段口も出さずにいた。
息子は、出発の前日(今日)になっても、別に落ち着かない風でもなくてよかった。

明日は、夫と息子と私の3人で空港に向かい、チェックインまで付き合う。

その後私達二人は夫の実家に向かい、
あちらで一泊して翌日にはせいぜい庭仕事に精を出す、という予定。
娘は、自分を嫌う弟が消え、親のいない一人の時間を得て、のんびり楽しむ。


昨日夫が、今回利用の航空会社(ルフトハンザ)に電話をして、
息子のために「乗降りの際の付添い」というか、
息子のことをちょっと気に留めておいてくれる人、というのをお願いした。

そういうことを頼むにあたって40ユーロだったかかかったそうだが、
たった40ユーロで私の内心の安心を買えたと思えば実に安いものだ。


いいかげん荷物をまとめるようにと息子に言う。
何を持って行きたいのか、服はどれを持って行くのか、自分で考えなさい、と。
しかし息子は何もしない。

息子が行動に移るまで、私は根気強く待つつもりがあるのに、
ぎりぎりで私の忍耐はこと切れる。
息子が荷造りしようと腰を上げるまでに10時間かかるとするなら、
私の忍耐はせいぜい3時間かもしれない。

こんなことをするから息子がつけ上がるのだと
心では重々承知しているつもりなのに、
忍耐切れとなった私は、ケラー(地下室)から息子が旅行に使えそうな
ADIDASのバッグと小振りなトローリーを取って来ては、
どちらがより便利だろうかと悩み、
5泊分の着替えをとりあえずADIDASの方に詰め込んでみたりする。

私が今夜ベッドに行く前に息子の荷物がほぼ出来ていれば、
この私が安らかに寝つける、というものだ。

要は、私の自己満足でしかないのだろうか。
それは息子の心の成長に結び付けられるものではなく、
明日の朝にこの私がばたばたしたくないが故に
私がまたしても動いてしまった、ということ。
そしてその積み重ねの結果として、息子の現在がある。

息子はきっと、明日の朝になっても荷物を作らないだろう。
その手の我慢強さについては、計り知れないものがある。
要するにそれは、この私が長の年月をかけ
しっかり育んでしまった間違いなのだろう。
何もしないでいればいずれはママが動くと、息子は充分学習した。


自分でやるからいいよ、もう心配しないでよ、と、
娘はいつしか私を随分とうるさがるようになったものだが、
娘と同じ様な気持ちは息子にはいつまでたっても芽生えない。


スウェーデンまでは、ミュンヘンからほんの1時間50分のフライト。

息子は、明日私たちと別れたら、少しくらいは緊張するだろうか。
いつも私のことを馬鹿呼ばわりする息子だけれど、
こんな母でもそばにいないと寂しいものだなと、思ったりもするだろうか。

いずれにしても、意義ある経験になることを、切に祈るとしよう。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ