FC2ブログ

誕生祝い

夫には何人かの叔父と叔母がいるが、
前回登場のラスベガスのおじさん以外にもう一人、
やはりアメリカに住んでいるMおばさんという人がいる。
夫の父親の実妹だ。

私が夫と知り合って今年で多分19年になるが、
私はこれまでそのM叔母さんに会ったことはない。

そもそもラスベガスのおじさんにだって、
この5年ほどの間に合計3回会っただけだ。
それ以前にはとんとお目にかかったことがない。
 
そのM叔母さんは、若い頃にアメリカ人と結婚して、
以来ずっとアメリカに住んでいる。

おばさん夫婦の一人息子は現在40代で家族もいる。
余談になるが、アメリカで生まれ育った彼は、
母親がドイツ人でもドイツ語はうまくないらしい。

先日ラスベガスおじさん夫婦が我が家に来た日に、
M叔母さんが来年80歳を迎えるという話が出て、
おじさんと義兄と夫の間でこんな会話が交わされた。

義兄:来年はM叔母さんが80歳になるから、
みんなであちらに集まってお祝いするというのはどうだろうか。

おじさん&夫:おぉそれは良い考えだ。是非とも計画しよう。

(M叔母さんの住まいはフロリダの方らしい。)

ちなみにドイツの人というのは、
20歳、30歳、40歳といった「ちょうど、きりの良い誕生日」
というのを盛大に祝いたいものなのだ。

私は一切口を挟まずに聞いていた。
そして内心はこんなことを考えていた。

私にとってM叔母さんは全く知らない人なのだし、
健やかに80歳を迎えるというのは確かにおめでたいけれども、
それをメインの理由としてわざわざアメリカに行くくらいならば、
私としてはアメリカよりは是非とも日本に行きたい。

だいたい、もしも私の叔母に80歳になる人がいるとして、
夫は誕生日祝いにわざわざ日本に飛ぼうと思うだろうか。
会ったことも無い、それも私の叔母のために。

もし私が、「おばさんの誕生日は、申し訳ないけれど正直なところ
私にとってはどうでもよいので、できればそのお金で日本に行きたい」
とか言い出したら夫は何と言うだろう。もちろん怒る。

「ドイツ人が誕生日を祝う気持ちは、日本人のそれとは違う!」
と言われそうだ。
「日本人は別に祝わなくても平気みたいだが、ドイツ人は違うのだ!」
とも言われそう。

でも、私が同行したからといって、何がどう違うだろう。
叔母さんは、そんなにそんなに嬉しいものだろうか。

だいたい、先日の、おじさんが来た日だって、
おじさん夫婦と義兄と夫の4人で話が弾むと、
私などはまるっきり部外者となり、
いてもいなくてもどうでもよい存在になる。

さらには、私にはついて行けない話題も多い。
身内で盛り上がるのはとても結構なのだが、
私はそこに入り込めないし、
最近などは部外者の方が気楽でいいくらいだ。

ドイツにおいて、私にとって近いのはやはり、
義両親と、あとは夫の兄弟とその家族。それだけ。
例えば義母の妹という人も、義母の近所に住んではいるが、
私にとっては滅多に会うことも無く、かなり遠い存在だったりする。

夫の叔母さんのためにフロリダまで行くくらいなら、
やはり私はその旅費を次回の日本行きに回したい。

はて、おばさんの誕生日はいつの話だろう。
夫ともめそうな予感が、今から充分する。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ