FC2ブログ

まさかの迂回路 1

昨夜は、出張帰りの夫をミュンヘン空港まで迎えに行った。
もちろんクルマで。

家を出る時には日没をとっくに過ぎ、
あたりは既に真っ暗闇になっていた。
 
ちなみに我が家とミュンヘン空港間には、
約90kmというなかなか結構な距離が横たわっているが、
私もこれまで何度と無く往復して来たので、
既に道順は体が覚えてくれている。
特にこの7月以来、かなり頻繁に行っている。
だからもう、目をつむっても行ける。 (うっそー)

そう…かなりよくわかっている道順なのに、
これが夜に走るとなると全く違ってくるのだ私にとっては。

私は、ドイツで何が苦手って、
夜間の運転くらい苦手なものは無い、と言っても過言ではない。
(…って既に何度かここに書いてますが。)

だってドイツの夜って、
あんまり暗すぎて何も見えないんだものー。

週に何度も走る道なら夜でも問題ないが、
空港へはそこまで頻繁に行ってない。

外灯なんて無い。ヘッドライトじゃ足りない。ハイビームでも物足りない。
対向車が見える度にハイビームを元に戻すのも煩わしい。
90km走る間にハイビームを一度は戻すのを忘れて対向車に迷惑をかけ、
過ぎてからはっと気づく。

暗い中での運転に、人の視野は昼間と比較にならないほど狭まる。
これは誰しも教習で習うし実際に走ってみれば経験もする。
そして私の視野は、おそらく人よりもっと狭まるのだ。

暗い左右後方には無頓着になり、前方にのみ集中する。
目は凝るわ肩は張るは背中は凝るわでもう。
ついでに昨夜は時折雨も降った。
晴れているほうが疲れないのは言うまでもない。


さて、そうだった、ミュンヘン空港へ行くのだった。
暗いのは嫌だけれども、走り慣れた道だ、もちろん大丈夫。

ところで、到底信じられない話でしょうが、
その約90kmの道のりに、夜間も作動している信号は3個しかない!

いつものように走る。
3個目の信号を過ぎれば、あと20分で空港エリアに入る。
だいじょうぶ。

しばらく直進。その先で左折。
立体交差をぐるりと回り本線へ。

と、そこで、まさかの通行止め。

「迂回路はこちら」との標示もなく、
ただ赤々とランプが点り行く手を遮っているではないか。

そ、そんなっ。

行けるのは一本の側道だけ。
ためらいがちに進入しながら、地理を知らない私は進退窮まる。
後続車も、悩んでいた。

そのあたりまで行くと、空港を目指す車も多い。
しかし「空港」へのサインがひとつも無い迂回路の入り口。
私は、その先どうすればよいのかさっぱりわからなくなった。

すぐに突き当たりに出た。さて右か左か。

その場の成り行きで右に出てみたが、
そういう時の私の勘は、信じないに越したことが無い。
「右」と思う時には「左」が正解。いつだってそう。

だからUターンしなければ。
でも、どこで?と思って走ると前方に円形の交差点。
そこでぐるーりと一周して、今来た道へ。

さて、どこかに「空港」のサインがあるはず。
それを見つけなければ。
なのにそれが全然無い。

もう!私、ほんとに、わからないのに!

で、いい加減走ってから、クルマを停めてみた。
地図を見ようと思った。
ああ、近くまで来ているのにもどかしい。

しかし、肝心なミュンヘン周辺の詳細地図を、
そういえばいつだったか甥っ子にあげてしまったきりだった。

仕方ないので、あては無いが発進しよう。
そのうちどこかで空港のサインを見つけるといいな。

飛行機の到着時刻が迫っていた。
荷物の受け取りに時間がかかることを願いつつ、
暗闇を走り出した。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ