FC2ブログ

いたちごっこ

今年は、雨の多かった6月頃からずっと、
蚊が大量発生してものすごかったが、
そういえばこの頃はあまり見かけなくなった。

ひと頃は本当に大変で、特に夕方になるとすごかった。
サンダル履きでちょっと庭に出ようものなら、
膝から下だけで片足10匹以上一度にとまるほどだった。

今年はあまりにすご過ぎる!蚊を何とかするよう対策を!と、
近所の主婦が町長さんに嘆願書を書いたのは7月のこと。
同意の署名を求められ私もサインした。
そこには既に沢山の署名が並んでいた。

それを持って彼女は町役場に出向いたはずだが、
その後消毒作業とかあったんだろうか、気づかなかったが。

さて、蚊もすごかったが、
それに負けない位に今年はクモの数も半端じゃない。
これも大量発生したんじゃないかと思うがどうなんだろう。

クモのせいで、とにかく汚れる。窓回りも軒下も壁も。
至るところで大小様々のクモが巣を張り、巣の下はクモのフンだらけ。
巣を作らずに隅っこに潜んでいるのも沢山沢山いる。

クモの巣取り用の箒を持って(高い所にも届くように柄を長ーく伸ばせる)、
クモとその巣をはらいながら家のまわりをぐるりと一周する。
ぐっと首を起こして上を見ながらやっていると、首と肩がものすごく疲れる。

一周して戻ると、さっき振り落とされたクモもまた戻ってきて、
巣を作る場所を探して壁を登る。
いたちごっこで切りが無いが、何もしないわけにもいかない。

今週は昨日の木曜まで毎日素晴らしいお天気が続き、
私は毎日少しずつ窓掃除をした。
一度に全部、と思うと大変だし時間もかかるので、
一度に5~6枚ほど、負担にならないくらいに。

我が家の場合、庭やテラスに面した「窓」は
全て大きさ的にはドアのサイズ(しかしドイツ人はそれも「窓」と言う)。
「窓」と言われて普通思い浮かべるような、
そういう普通サイズの窓は何枚も無い。

とにかくそういう大きなのが多く、
背の低くない私でも上の方には手が届かない。
台になるものを持って窓から窓へと移動することになる。

濡れ雑巾で窓枠をぬぐうと、
シャッターの陰やらどこかの隅からクモが出てくる。
大きいのが出てくると、実に実に気持ちが悪い。

これまでは、窓掃除に洗剤の類を使ったことがなく、
いつも水だけできれいにしてきたが、
今回は何か使ってみようと思いケラー(地下室)に探しに行った。
そして埃をかぶった「植物性のおそうじスプレー」というのを見つけた。
「二度拭き不要」と日本語で書いてある。つまり日本製。

ああ、これって、一体何年前に買ったものだろう。
生協で買ったような気もする。ずっと忘れていた。

(何もわざわざそういう物までドイツに持って来なくてもよさそうだが、
 引越業者さんは全ての物を丁寧に包んで荷物の箱に入れてくれたのだった。)

二度目のドイツも早7年目に入っている。
その前に住んでいた東京で買ったものだ。
少なくとも、6年半とか、経っている。
きっともっと古いに違いない。でも使おう。
クモが嫌がるかもしれない。

ということで、まず窓枠に泡スプレーして拭き取ることに。
そのあとでガラスを水で流してワイパーを使う。

これで窓回りにしばらくはクモが来ないことを期待したが、さほど効かなかった。
やはり、「植物性」というところがクモにとっては良かったんだろうか。
いや、あまりに古くなり過ぎて、意味が無かったのか。

窓回りをきれいにしても、数日のうちにはクモが巣を張りまた汚れる。
このいたちごっこは、クモがなりを潜める冬まで、まだまだ続く。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ