FC2ブログ

カウンセリング通い

子供が健康ならそれでいい、と先日書いたばかりだが、
子供のことで実はカウンセリングに行ったことがある。

元気ならもうそれだけで…というのは本当にその通りなのだけれど、
子育て上の問題とかそれを悩むことはもう毎日の生活そのもので、
悩むほどのことが無ければそれに越したことは無い。

息子のことは、もう何年前から頭を悩ませてきているだろう。
彼のちょっと普通でないと思われる行動を心配し、
カウンセリングに通ってみたのは数年前の話だ。
(ちょっと普通でない行動の具体的な内容をここに書く勇気はまだ出ません。)

最初の数回は、息子無しで夫婦で行って話を聞いてもらった。
その後、私が息子を連れて2週間に一度のペースで半年通うことにした。

カウンセラーのドクターと息子は、30~40分間の時間を一緒に何かしながら
(ゲームとか散歩とか)、そしてお喋りをして過ごした。
時には、ドクターと私の二人だけで話す時間も作ってもらった。

私は、息子みたいなタイプの子供とのうまい付き合い方について、
先生からすぐにアドバイスをもらいたかった。
自分の子供なのに付き合い方を聞くというのも奇妙な話だが、
どう接すれば良いのかわからなくなることが多かった。
息子がこういう場合にはああいう場合には親としてどう接するのが良いのか、
私はプロの意見を聞いてみたかった。

ドクターならば、何かしら問題を抱えた子供を仕事柄多く知っているはずだと思った。
中にはきっとうちの息子みたいな子もいるはずだ、と。
私には思いも寄らない角度からの見方や即効性のある意見を
ドクターから提示してもらえるんじゃないかと、私は虫のいいことを期待していた。

しかし外では良い子の息子は、ドクターに見破られることが無かった。
私は、半年通って結果的に何の意味も無かったことに落胆した。
ドクターは彼を見抜けると思っていたがそうではなかった。
児童心理のプロなのにだめなのか…と思った。

子供に何の問題も見出せなかったドクターは、矛先をその親に向けた。
彼はまず、私達夫婦の仲について私に聞くことにした。
問題はそこに端を発しているのではないかと思ったわけだ。
もちろんそれはある意味で正しいだろう。

私にとっては正直なところ話しにくいものがあった。
たとえ相手がドクターとは言え、誰が好き好んで
今となってはうまく行かない夫婦の仲を他人に話したいものだろう。

これまでの夫婦のヒストリーを、その背景を、
ドクターに向かってドイツ語で説明するのだ。ただでさえ簡単ではない。
日本語を話すのと比べたらはるかにストレートで単純な表現しか出来ない私は、
婉曲も何も無い説明をすることになった。

そこで初めて嫌気が差した。疲れを感じた。
半年通ってアドバイスらしいアドバイスをもらったことは無かった。

そして私は、しばらく様子を見ますと言って、
ちょうど夏休みが始まるのを機に通うのを止めた。
息子はやっと私が音を上げたと思って喜んだ(と思う)。

あれから2年ほどたったのだろうか。

いつも、今くらい大変なことは前は無かった、と思ってきた。
今年は今年で今くらい難しいことはかつて無かったと思っている。
そして来年はもっと…となっていくんだろうか。

Kleine Kinder, kleine Sorgen.
Grosse Kinder, grosse Sorgen. と、ドイツ人は言う。

子供が小さなうちは心配事も小さくて、
大きくなるとそれもまた大きくなっていく、という意味合い。
まさにそうだと思う。そんな風に、来月…来年…と、
さらに大きくなっていくんだろう。

そしていつまで経っても息子をどうにも出来ない無力な親は、
ずっと娘から非難されてきた。

私達は二度目のカウンセリングに、場所を変えて通ってみることにした。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

Mさん、コメントどうもありがとうございました。
また別の家ではまた全然別な状況があり、
それはどんなお話であれとてもためになります。
悩むことなど何も無いのだ、いつか過ぎ去って、
こんなに悩んだことすら、ああもうそんなこと忘れちゃったーと
笑える日がいつか来るんだろうと、そう信じている部分もあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ