FC2ブログ

カウンセリング通い-2

どうして急に、意味の無かった2年前のカウンセリング通いのことを
書いたかというと、それは今回の話につなげたかったから。

今回の所へ初めて行ったのは約2週間前。
そしてつい先日が2回目だった。

この先息子を連れて来ることがあるかどうかまだ自分でもわからないが、
とりあえず息子無しで夫と二人だけでカウンセラーに会った。

2年前の時と大きく異なる点は、カウンセラーが今回は「女性」だということ。
そして彼女には子供が3人いる。(ちなみに最初のドクターには2人子供がいた。)

初回は、私達という家族の全体像を少しでもわかってもらうために、
これまでの経歴を夫が説明した。
このステップは私にとっては面倒くさいが、仕方が無い。

そして息子の状態を話した。夫からも私からも。
息子の状態…実はそれは、=娘への攻撃、と言える。

私はそこを何とかしてやりたい。娘のために。
くだらない理由を見つけては、無理にこじつけ自分の姉を攻撃する息子を、
そのかたくななアタマを、私は何とか溶かしたい。
(私自身が息子から馬鹿にされるとか、そのくらいのことは
 とりあえずこの際そこいら辺に放っておいていい。)

正直なところ、私はカウンセラーの彼女に対し
「息子の様な子を過去に知っているか」と聞き、
「知らない」と言われたなら二度と来るまいと思っていた。
それが先日の「2回目」を前にしての私の気持ちだった。
まわりくどいステップなどすっ飛ばしたかった。

せいぜい息子のことをくまなく説明しよう。
そして今すぐ「効く」アドバイスが欲しい。それをもらえないなら、
それどころか私と一緒になってう~んと唸られてしまうくらいなら
やはりこの人も意味が無いのだと結論づけるつもりだった。

私に、カウンセラーに対しあっさりとそう言うつもりがあることを、
私は事前に夫に告げた。
彼は、それはちょっとストレート過ぎるのではと言葉をにごした。

そうか、それなら、そこまでは言わず、今回も適当に話を続けてみよう。
彼女がどんないい事を言い出すか、それはまだお預けということにしてもいい。
なんと言っても、まだたった2回目だ。

1回目の時には1時間半も喋ってしまい、
2回目はどうせ意味が無いのだから長くても30分で済ませようと
思っていたが、結局同じ時間を話し合った。

その中でカウンセラーは ― これは私にとって意外だったが ―
私を思いやる言葉を言った。

それは、外国で外国人として生きる私を思いやる言葉だった。
そしてそれは、二重国籍ゆえにアイデンティティーが不安定な
うちの子供達を思いやる言葉でもあった。

私の気持ちがそこでほぐれた。
この自分をそういう意味合いで気にかけてくれた人を、
私は過去にただの一人として知らない。
いや、誰かそう思ってくれた人がいたかもしれないが、
はっきり言葉にしてもらったことは無かった。

別に今回で終わりにしてもいいと、
そう思って臨んだ2回目だったが、私はまた来てみようと思った。
この人が、次の時には何を言ってくれるか、聞いてみたくなった。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

NoTitle

いい先生かもしれない、と予感させてくれるようなお言葉、プライベートなことを話さなければならない状況で、いい先生だから、と思えることは大切ですよね。このカウンセリングがうまくいくことを、心から願っています。そして、このカウンセリングに行くことで、ガーネットさんの心の負担も軽くなりますように・・

NoTitle

外国人として生きていく大変さ、アイデンティティーに悩む子供達、そういう事をわかってくれる先生、本当に良かったですね。
私の、やはり気づかずに張り詰めている何かに、ピンッと触れて、涙腺が緩みました。
娘さんのためにも、良いアドバイスが得られるように祈ってます。

匿名さん・Marieさん

どうもありがとうございます。
先生が私と同じ女性であることは大きいと思っています。
前回(2年前)よりはずっと私のことをわかってもらえるようで。
この先自分が何らかの「道」に気づけるとよいなと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ