FC2ブログ

来ると思った

前回あんなことを書いたので、その翌日・翌々日と様子を見ていたら
案の定、来ましたねー同じ人から全部で10個以上の中傷コメント!

え?何の話?と仰る方には、以下ご説明です。

< !--  説明ココカラ

近頃(8月からかな)、ある人から時々コメントが来ていたんですが、
それがどうにも、とにかく無礼。
なおかつ稚拙で不愉快で、そして時には意味不明。

そもそも、まともに言葉を操る術が無いから、
どれもこれもがろくな文章じゃない。

あるいは、「第二次世界大戦」「原爆投下」に関する著作の一部を
書き写したものと思われる文章を入れて来る。

こういう経験をされた方ならおわかりでしょうけれど、
私としても嫌~な気分がしていた、というわけです。

それで、まぁ、少々挑発するような文章を前回は書いてしまったと。

     説明ココマデ -- >

< !--  サラニ補足説明ココカラ

ところで、このブログはコメント承認制をとっていますが、
この「コメント承認制」というの、私はほんとは好きじゃないんです。
だって、まだるっこしくて。

コメントしたら即反映される、っていう方が、
気分的には良いと思うわけです。

それなのになぜ承認制にしたかというと、
元々は、ヤらしいコメントに対するせめてもの対策でした。

そのテのコメントが入ったら、
承認せずに(つまり公開せずに)ホストIDを拒否してブラックリストに載せ、
コメント自体は削除。
最近では「FC2に報告」機能もできましたのでどんどん利用。

…ということをやってきたわけなんですが、
まあそのくらいしか、ユーザーには出来ることが無い。

でね、「その人」は、
承認後の公開というのがまだるっこしくて嫌だったわけですよ。
それに、どんなに頑張ってこの私のために時間を割いて何度コメントしても、
どうせ承認されずに削除されるわけですから、書いても書いても意味が無い。

それで、「その人」はこう考えました。
「ちい。通常のコメント欄にコメントしても意味が無いわ。
本意じゃないけど、ここは仕方無い。
拍手をしてそっちにコメントするしか手が無いわ」

拍手コメントは即公開される設定でしたから、
それを利用しない手はありません。
(現在は、その人一人のために拍手コメント欄閉じてます。)

とにかく「その人」は、したくもない拍手を私のためにクリックしては
ケッタイなコメントを入れてくるようになった、というわけです。

    補足説明ココマデ -- >

というわけで、
私の方は来るぞ来るぞと身構えていましたので
別に驚きもしませんでした。

あちらの要求として「コメントを公開せよ!」というのがありました。
しかし、そんな毒気のあるコメントをわざわざ私の文章に並べて公開するのは
どうしても私の美意識が許しません。

あれぇ?都合の悪いコメントは削除ってわけぇぇぇ?そうだよねー(笑)

これ↑だけを見ても、充分にこの人のおつむは人間的に切ない。

ここはやはり、FC2に報告後、迷惑コメントボックス行きの末路を辿らせる、
ということに。

そのテの人は、残念ながらネット上にはものすごく多くて、
そのテの人に目をつけられ中傷コメントを書かれるというのは
実に小うるさいものですが、
でも、ここで言及している「その人」に関して言えば、
これでなかなかすごいところがあるんですよ。
私の投稿を、一応ちゃんと読んでる!その上でコメントしてる!
そんな姿勢が窺(うかが)えるんです。

ところで、最近はアクセス解析を見ることが殆ど無かったのですが、
今回はその人一人のためにアクセスログを見てみました。
もちろんその人のホストIDを見るために。

一人の人みたいだけど、持っているホストIDは1個や2個じゃない。
ドイツ、オランダ、アメリカ、ロシア、デンマークなど。
一箇所に住みながらあちこち経由して来るのか。

ホストIDの一つに、
「ブルートマギー」(これはde付きだからドイツ)というのがあった。

やっぱりドイツ語をわかる人なのか。
ブルートは「血」だし、マギーは「魔術・呪術」。

こんな物騒なIDは、もうドメイン丸ごと拒否!

女性。若い。まだ学生?

まあどうでも……良くないけど、
でもどうでも良い、ということにしておきましょう。

こちらの対策としては、
前述の「相手のホストIDを拒否する」くらいしか手が無い。
だから犯人が多数のホストIDを持っていると、
こちらの拒否設定もいつしかパンクする日が来るかも。

ところで、(話が飛びますが)
毎朝30分クロストレーナーを、週末を除きやっているんですが、
「その人」に思いを馳せてやっていると、
これがおかげさまで、30分があっという間!(笑)
こ、これは、なんとも、楽した気分!

そうなのです、考え事をしていると、
クロストレーナーは意外と早く終わる。

「その人」の全く与(あずか)り知らぬところで、
「その人」は意外にも私の役に立っていたりするのでした。
 
その人、私のことが気になって仕方ないのねきっと。
そんなに気にかけてもらっちゃうと、もう何と言ったらよいのか、、、
そう、言葉もありません。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ