FC2ブログ

体に良いこと

このところまじめに毎朝30分程やっているクロストレーナー。

思い起こせば、クロストレーナーを買ったのは4年程前だったかな。
買うきっかけになったのはこの私。

肩こりにも腰痛にもとんと縁の無かった私が、
ある年に、シーズン初のスキーに行った後で
腰がどうにもおかしな感じになり、
それが1週間続いた後突如ぎっくり腰になった。

あれをぎっくり腰と言うのかどうか、
診てくれた医師も首を傾げていたが、
ぎっくり腰ということにしておこう。

それにしてもあれは、
ぎっくり×(首+肩+背中+腰+脚)くらいの苦しみだった。
そしてそれは、次第に和らいでは行ったものの1年以上続いた。

寝ても痛い。起きても痛い。洗い物もつらい。
歯磨きするのに上体をわずかに傾けるだけであちこち痛い。
歩く動作自体は不思議と平気だったが、
30分歩いただけであとから痛みのしっぺ返しが来た。
車の無い時に無理して自転車に乗ると、
前傾姿勢がどうにもつらかった。
路面のでこぼこも体に響いて痛かった。


そんな風に長いこと痛みを抱え続けた私と、
そんな私をずっと見続けて疲れた夫が、
ある日ぽっと思いついた案!それが、

1.良いマットレスを買おう!
2.何かトレーニングマシンを買おう!

というものだった。

とりあえずマットレスと、マットレスの下に置くフレームを買い替えた。

ああ、あの時は、本当に疲れた。あんなに疲れるものとは知らなんだ。
来る日も来る日も、慣れないマットレスに全身が疲れ果てて目覚めた。
充分眠ったのに疲れて仕方が無いという、何とも大変な状態になった。

体が新しいマットレスに慣れるまで、数週間を要した。
姿勢は悪くないと自負していた私だったが、骨格は歪んでいたということか…。
しかし体の痛みは幾分かましになっていく様だった。

そしてクロストレーナー購入。

私は、ジョギングにさっさか出かけるようなタイプでは全くないので、
自宅で、その場で、そのままの格好で即できるクロストレーナーは、
なかなか魅力的だった。

夫は私と正反対で、自転車にも好んで乗るしジョギングだって厭わない。
それでも自宅で好きな時にさっと始められるクロストレーナーは
彼にとっても魅力的だった。

とにかく気軽。誰に見られるわけじゃないので、
わざわざトレーニングウェアに着替える必要も無い。
シューズも別に必要ない。

始めの頃は、結構痛みをこらえてやっていた。
痛みをこらえてまでやるのが良いかどうかはわからなかったが、
何もしないよりはましと信じて何ヶ月か続けてみた。

そのうち腰やら背中やらの痛みが取れて行った。
筋肉が多少なりとも、持ち直したのだろうか。


ところで、先月末に右脚付根に違和感を感じ、
じきにそれがはっきりとした痛みに変わって
普通に歩けなくなった日が数日あった。

それは初めて経験する痛みで、寝て直るものではなさそうだった。
こういうのは医者に行かなくてはいけないんだろうなと思った。

しかし外国で医者にかかるのはどうも苦手。
何とかならないものかと思い、意味があるかはさておき、
さぼりがちだったクロストレーナーをまじめに再開。

幸いなことにクロストレーナーをする分には痛みを殆ど感じない。
そしてほんの数日後、多少の違和感はまだ残っているものの
歩く時の痛みがほとんど治まった。

ネットで調べると、これはどうやら股関節亜脱臼。
どうもそれに当てはまりそうな気がする。

手術しか解決への道が無いのか、
何も打つ手が無くてこの先延々と付き合っていかなくてはならない症状なのか、
そこまではどうも怖くて見なかった。


若い頃には随分不思議に思ったものだ。
なぜ人は、年をとると体に良いことを始めるのだろうかと。

体に良いことはもっと若いうちから始めなければ意味が無いではないかと
あの頃には思っていた。(自分では何もしていなかったのに。)

人はおそらく、なにもこれから体を鍛えようというのではなく、
衰えていく筋肉をせめて維持しようと思い何かを始めるのだということを、
年を取ることがまだまだ遠かった昔にはわからなかった。

体のどこかが変になってみて初めて、
ああ何かしなければ、と思うんだろう。

体に良いことを始める壮年層の気持ちが、
今やとってもよくわかるようになった私なのだった。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

NoTitle

こんにちは。
フランクフルト在住者のための生活情報サイト、
フランクフルト生活情報です。http://frankfurtjapan.com/
是非貴ブログをご登録いただければと思い、ご連絡させていただきました。
ご登録よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ