FC2ブログ

冗談の通じる相手通じない相手

我が家では、各自がベッド脇に水のボトルを一本置いています。

それは元々は夫の習慣でしたが、
寝る前とか、夜中に目が覚めた時とか、朝起きぬけにとか、
すぐそばに水のボトルがあれば、ぱっと飲めるので便利。

ちなみに夫のは、ドイツの普通の安い水(=炭酸入り)で、
私のは、炭酸無し(炭酸入りは、私の場合一度に沢山飲めないので苦手)。

さて先日の夜のこと、
階段途中にふと水のボトルが1本置いてあったので、
夫が、おぉこれは丁度良い、丁度水がなくなったところだったと思い、
それを持って2階の寝室に行きました。

そしていつものように寝る前にごくごくっと飲んだらば、
なにやらものすごい味がしたそうな。

なんだこれはと思い、よくよく見ると、
色がどうも「水」じゃなくて何やら黄色っぽい。

私はまじめな性格ですので、とっさに思いました。
「まぁ!どこかで買ってきた水に、異物混入!?」

夫は、不味い風味に悩んだものの、
幸いなことに例えば毒物に苦しむという様なことは無く、
そのまま寝てしまいました。


そう言えばしばらく前にスーパーで、
一見ジンジャーエールっぽい飲み物(500ml×6本入り1パック)を
夫が「これは美味しいかも」と言って初めて買ってみたことがあったのですが、
夫と息子が試しに飲んでみたらば、これが非常に不味かった…。
息子は、鼻をつままないと飲めない匂いだ、とも言っていました。
そしてその後はもう誰も飲まず、4本ほど残ったままに。

そんなことがあったわけなんですが、
察するに、どうやらその不味い飲み物を
(何ゆえにそのような飲み物が「売られて」いるのか不思議ですが)、
誰かが水のボトルに移し変え、少し水で薄めて水に見せかけ、
誰かをたぶらかそうとたくらんだ、と、そういう風に見えました。

そして、犠牲者は、夫だった。
で、犯人は? 誰がそんなことを?

我が家の場合、そういうことをするとしたら
それは息子と相場が決まっていますが、
翌朝になり夫はとりあえず私を疑ってみました。

冗談でも疑われては心外ですので、私は言いました。
「いくら仲が悪いといっても、私がそんなことをする人間に見える?」と。

でもそこで私はひと言付け加えました。
「ふふん、でも、もし、それが、私だったら、どうする~?」

そしたら夫が言いました。
「だったら、嬉しい」


おぉ、それは意外な返事。

……。ははーん、そうか。
なるほど…そういうものなんだろうな、と私は思ったものです。


実は私という人は、ジョークの通じない人間で、
冗談でも人をだますような行為が好きではないタイプの
なかなかの正義感の持ち主ですので、
まかり間違ってもそんな行為は思いつかないのですね。
 
しかしそんな私がふざけてそんなことをしたら、
確かに夫は嬉しくなるかも知れません。

互いに冗談が通じ笑い合える相手であったなら、良かったのにな、
と、何だか私はしみじみ思ったのでした。


息子はニヤニヤしていました。
父親がまんまと引っかかって、嬉しかったようです。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

NoTitle

<私がふざけてそんなことをしたら、確かに夫は嬉しくなるかも知れません。>
お望みならやってやろうじゃないの!
と張り切っちゃうのは私です。(←お調子者←うちの場合はソコがだんな君の気に入らないらしいけど気にしないの←自分よければすべてよし)
ガーネットさんもがんばってみれば?新しい夫婦関係が始まるかもしれないですよ。

NoTitle

だめなんですよほんと。「Verstehen Sie Spass」を見て全く楽しめないクチですので。たとえジョークでも、だますという行為がすごく苦手。それに夫と再び仲良くなりたいとかって全然思わないし。だからそんな面倒はやっぱりしたくないのですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ