FC2ブログ

ニッポンのオミヤゲ

日本から来客があるような時、
「何か日本から持ってきて欲しいものはありませんか?」
と事前に聞かれることがある。

そういう場合、相手が幾分でも親しい間柄ならば、
私としても、重くもなく高くもなく、なおかつ私にとって意味ある日本食材を
場合によっては銘柄まで指定して、あれとこれとそれと…とお願いするところだが、
そういう場合でもこちらにしたって遠慮はある。

その人のスーツケースの中にどの程度の空きがあって
私へのお土産をどのくらい沢山詰めてもらえるのかわからないということもある。
その人の訪問先がもしも多数有る場合は、
私にだけでなく他の人にもお土産を用意しなければならないわけだから、
お土産の分け前はその分少なくなるが、そのあたりの事情はこちらにはわからない。

ほしい物があっても、さして親しくない方に対しては、
だから何と答えたらよいのか悩むことがある。

私の様にドイツの田舎に住んでいると、日本の何を頂いても喜びそうなものだが、
やはりどうしたって、頂いても嬉しくない物というのはある。

たった今のことを言えば、正直言うと海苔を頂くととっても嬉しい。
それも本当に美味しい高級海苔。
しかし高級と名の付く海苔は高いので、やはり頼むのは気が引ける。
(ドイツでも海苔は手に入るが、高いばかりで美味しかったことがない。)

読むものを頂くのはいつも嬉しいが、
そうは言っても、わざわざ書店に行ってこれを買ってきて下さいとは言いにくい。
それに、本にしてもそれなりのお値段がするし、
海苔と違って重くなるからこれも気が引ける。
支払うつもりでいてもまず断られる。そうするとこちらも心苦しい。

さて、しばらく前のこと日本から来客があり、
何か欲しいものは?と聞かれた時に、
私ははっきりとしたお返事をせずにただ、
いつもそういうことを誰かに聞かれると答える言葉を言った。
「機内で配られる新聞でもお持ち下されば嬉しいです」と。

そしてその方が色々とお土産に持ってきて下さった中に、
日本茶、羊羹、三盆糖菓子があった。

ああ。

実は、「なぜか今年は日本茶を沢山頂いて余っている位なので、
これ以上は要りませんから持って来ないで下さい」
と言いたかったのだが、気が引けたので言わずにおいたのだった。

実は、「私は大福もちとおせんべい・あられ以外の和菓子は苦手なので
羊羹は…特に羊羹は重いですし、頂いても嬉しくないので持って来ないで下さい」
と言いたかったのだが、気が引けたので言わずにおいたのだった。

やはり、言うべきことは言うべきであったと後悔したが、後の祭りだった。

ちなみに羊羹は、若かった頃程には今は苦手としないが、
ああ嬉しいと思って食べるわけではない。
実は私は、非常に甘い物を食べると
何かこう罪悪感のようなものに襲われるタイプであったりする。

三盆糖菓子は、透明フィルムに包まれてそれはそれは上品で美しいが、
どうも開けて食べようという気にならない。実にもったいない話だ。
いや、明日には心を入れ替えて、試してみよう。
実はさき程、こちらを見て心を動かされたところだ。

やはり物事ははっきりと言葉にして言うべきなのだ。
相手が親しくなかろうと誰であろうと。
せっかく日本からお土産を頂くのだ。
今後は気をつけることにしよう。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

ガーネットさん、私の心を代弁して下さっているようです。
日本からやってくる友人知人にこの記事を読んでもらいたいくらいです。
うちも今年はなぜかお茶が集まりました。友人などにおすそ分けしても残った文は一応冷凍してはあるのですが、それでもそんなに毎日飲むわけではないし、たぶん1年たっても全部はなくならないでしょう。
いくら冷凍したといっても1年以上もたったお茶は、、、でもたぶんいつか飲んじゃうと思いますけど。
羊羹もよくいた抱きますが、私も羊羹はあまり好きというわけでもなく、でも、いただいた手前「わぁ、うれしい!」的な反応をしている自分。本当は柿ピーがいいんですけど、なんていえないですよね。

NoTitle

羊羹よりはおせんべいの方が、はるかに軽く、なおかつ、美味しいのに…と私などは思いますが、「いや、羊羹ならば、せんべいと違って多少のことがあっても割れたりしないぞ」と、日本からいらっしゃる方は思われるものなのかもしれません。
私も、柿の種ならばもう何キロ頂いても嬉しいクチです。
私の場合、日本茶は具合の悪い時しか飲まないので、だからいつまで経ってもいっこうに無くなりません。賞味期限など切れても、外国暮らしにあっては別段気にしませんが、それでも長い時を経た「新茶」がなかなか無くならないのは、下さった方を想うとさすがに心苦しいです。今度、緑茶好きなドイツ人を見つけ出して進呈しようかと思います。

はじめまして

少し前から、楽しみに読ませていただいていたのですが、いつも読み逃げで、初めてコメントいたします。

 お土産のこと、日本にいる者の一人としての意見(もちろん個人的な見解ですが)を言わせていただくと、”はっきり言ってくれるのがなによりありがたい!”です。

だって、お土産って悩むんですよ。外国の事情がわからないし、今ならこんなものどこでも買えるのかなぁなんて思ったりして・・・

だから、本なら作品まで指定してもらえたり、海苔なんかも銘柄まで指定してもらうと大感激。
ただ、ものやその人の生活圏によっては手に入りやすさに違いががあると思うので、選択肢をいくつかあげていただいて、この中のどれでもいいよと言ってもらったりすると、こちらも気が楽です。


 それに、貰った方が喜んでくれるのがわかっているから、多少予算やサイズオーバーだったとしても苦にならないです。私の場合、むしろ、何が欲しいかわからない時の方が、ケチったと思われなくなくて、無理して高いものを買ってしまったりするんですよ。

 あー、そんなことを書きながら気がつきましたがそろそろ、オーストラリア人の主人の家族にクリスマスプレゼント買わないといけない時期。お国柄で違うと思いますが、たとえばガーネットさんからご覧になってドイツ人の人がもらって喜ぶ日本の物ってなんでしょうか?また機会があったら教えてください。

NoTitle

yeastcakeさん、初めまして。
ほんとそうなのですよね。はっきり言ってもらった方が簡単ですよね。私も次回からは、心して、無遠慮と思われようが頂いて嬉しいものだけをお願いしようと思います。同じ1キロでも、羊羹1キロより柿の種1キロの方がはるかに嬉しいですし。

この投稿の「来客」というのは、私達夫婦よりも15歳ほど年齢が上(と思います)のご夫婦で、私は奥様とは初対面でした。ご主人とは過去に数回お会いしたことがあるのですが、友人というような関係ではありません。目上の方ということで、ストレートには言いにくいものがあったんですね。

ドイツ人の人がもらって喜ぶ日本の物…。何でしょうね本当に…。個人的には、食べて無くなるものが良いように思いますが…。でも、クリスマスプレゼントならば何かもっと高価なもの・・・。むずかしいですねー。とっさには浮かびません。降参です。
と言うか、やはりご主人が選ばれるのが良いような気がします。ご主人にとって、頂いたら嬉しいもの、めずらしいもの、とか。
(すみません、何か思いついたらコメント入れますね。)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ