FC2ブログ

検診の日

2週間前、婦人科クリニックでがん検診を受けた。

行ったのは以前住んでいた町のクリニック。
そこは3年程前に先生が替わり、
カルテごと全て引き継いだ新しい先生というのが女医さんで…
と、そこまでは知っていたが、
新しい先生になってからは行ったことがなかった。

今の所に引っ越して以来、
すぐ近所に婦人科クリニックがあるのでそこで検診は済ませてきた。
しかし正直言うと、近所の婦人科医を私は少々苦手とする。
(いい先生ではあるんですが。)


さて、検診の予約を取り付けたのは今から4ヵ月も前の話。
とても人気のある先生なのだろうか。
電話口の女性から、「10月末の予約になります」と6月に言われた時には驚いた。

まぁいい、とりあえず体に気がかりなことも無いし、
それでは気長に待つとしよう、と思ってずっと待ってやっとその日が来た。
 

9時の予約時間に間に合うように家を出て、
5分前に着いたものの駐車場が一杯。

ふむ…。

…と、男性が一人建物から出て来たので聞いてみた。
「あのー、出られます?」
すると彼は言った。「ああ、出るよ」
そして指に挟んだ煙草を示す。「これ一本吸ったらね」

ふ-。煙草ねえ。
もちろんそっちの方がはるかに大事だよねー
他人のために車を動かすより。

まったく…と思いながら駐車場をリバースで出たところに、
今度は別の男性が出てきた。彼はすぐに発進した。

一台分が空いたのでそこに停めることに。
しかし狭くて角度も難しく停めにくい。
ほぼ正方形のその駐車場は、そもそもが狭い造りになっている。
8台分有るが、中にはなかなか停めにくい角度のがあったりする。

先程の煙草おやじが傍に来て誘導するが、
少しばかり不親切にされた後で親切にされ私のイライラが募る。
なのですっかり無視して3度切り返し車を停めた。

そうこうしているうちに5分10分などあっという間。
4ヶ月も前に取り付けた予約に遅刻をしてしまったではないか。


受付の女性は、30歳前後かな、
化粧気は無いがものすごい美人。
肌も美しくて見とれてしまいそう。
雰囲気がまたとても良くて、優しくて温かくて。
おかげで煙草おやじのことをすっかり忘れた。

一向に待たされること無く、その美人の彼女がすぐに血圧測定してくれた。
測定1回目。「あら?血圧が無いわ」と彼女。

そうなのです、私は血圧が低く、特に朝などはそんな風に血圧が無いことも…。
というのは嘘ですが、流れが弱いのでしょうか。

測定2回目。
110/70くらいだったので、「あぁ、(血圧が)有って良かったわ」と彼女。
それは私の平常値だったので私も安心。

そして診察室に通され、待つこと5分。

その間に私は観察する。
なんてモダンな、ちょっと変わった形の内診台。
そしてそれを囲むハイテク機器類。

今の先生になった時にかなりリフォームをして、
機器類も全て入れ換えたのだろう。
クリニックは全体的にとてもきれいでお洒落で清潔な印象がした。

じきに先生がいらっしゃった。ドイツ人にしては小柄な女性だ。
私は目元に品のある女性が好きだが先生はまさにそういう感じ。
品もあり温かみもあるまなざしに、これなら患者も安心できそう。

内診は、、、全ての女性にとってそうであるようにかなり恥ずかしい。
しかしこのモダンな内診台には、幾分かでも気持ちを和らげてくれるものがあった。
ドイツに来て以来、この手の内診台にお目にかかるのはこれが二箇所目。
(日本ではただの一度も無かったが。)
こういうものの開発に日々熱意を注いでいるエンジニア達を思うと
何だか笑みが浮かぶ。
超音波のモニターで、体の現状を先生がゆっくり静かに説明してくれた。

最後に胸の触診を終えた先生が言った。
「診た感じでは何も問題ないと思います。
検査結果が出るまでに1週間かかりますが、
何も問題なければこちらから連絡を入れることは有りません」

丁寧に扱われて、こちらも嬉しかった。
握手を交わして診察室を出る。すべてが30分もかからず終わった。


ひとは誰かから温かく接してもらうと嬉しいものだし、
そのおかげでこちらにも優しい気持ちが芽生える。反対も然り。
そんな当たり前のことを、随分長いこと忘れて過ごしていたと気づいた。

外に出て車に乗り込む。
この頃、誰かから優しくされたことも無かったが、
自分から優しくしてもいなかったんだな。
クリニックに入る前と後とでは、全く違う気持ちになっていた。



(あれから2週間何も連絡をもらわなかったので、
とりあえず大丈夫ということで安心しておこう。
ただでさえ更年期障害らしき症状が何かとオンパレードなので、
せめて婦人科関係で病気が無いらしいことは実にありがたいです。)


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

良かったですね。

私も持病があって定期的に通院していますが
担当の医師によっては(そんなつもりは無いんでしょうが)
早口でパキパキと診断されると、結果が悪い時は凹んでしまいます。
ゆっくり優しくいってもらえると、変に不安にならないし頑張ろう!と思います。
とにかく、検査無事に終わって良かったですね。
そちらは日本よりずっと寒いと思います。
どうぞ、ご自愛くださいね!

NoTitle

全くその通りですねえ。
同じ部分でムッとしたりほんわかしたり
感情移入しながら読ませていただきました(笑)。

>ひとは誰かから温かく接してもらうと嬉しいものだし、
>そのおかげでこちらにも優しい気持ちが芽生える。
>反対も然り。

本当にそうなんですよね。当たり前のことを
忘れがちな自分に気づくこと最近多いです。
ドイツはもうすぐクリスマスマーケットですねv-255

NoTitle

この予約の10日程前、謎のブツブツが背中に出来て、その部分が腫れて痛くて痒くなって皮膚科クリニックに行ったんです。そしたらそこは何だか冷たい対応で…。先生は「よくわからないけどこれ塗ってみて」と言って、処方箋は書かずにそばのガラス棚から塗り薬を一個くれたんですが、帰宅後それ(試供品でした)を塗ってみると益々痛くなって来て…。
そんなことがあった後だったので、この婦人科クリニックでの応対は余計に嬉しいものとなりました。

teaさんへ
本当ですよね、同じ内容のことを言われるのでも温かみがあるかないかで患者にとっては雲泥の差ですものね。
私は過去に一度再検査にくるよう言われどきっとしたことがあり、それで私も定期的に検診に行っています。

まーさんへ
ほんとこの日は、最近自分から人にニッコリするようなことさえあまり無かったなとしばし反省しました。
ミュンヘン空港では21日からクリスマス市が始まります。もうそんな時期になるかと思うと早いものですね一年。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ