FC2ブログ

ペットのこと

先週、復活祭休暇を利用してうちに4泊してった甥っ子のF君。
彼とうちの娘が険悪な雰囲気になったことは既に書いたが、
実は、彼に対しては、私もカチンときたことがあった。
今回はその話。

彼のところには、猫3匹、大型犬1匹がいる。
彼の両親(私の義弟夫婦)は、猫も犬も大好きで、
彼は、生まれた時から身近にペットがいた。
今いる3匹の猫のうち、1匹はF君のだそうだ。
動物に対しては、家族みな(F君には弟もいる)、
並々ならぬ愛情を抱いている。

そして一方我が家には、うさぎが一匹と、モルモットが一匹、いる。
うさぎはずっと2匹だったが、去年の2月に1匹死んでしまった。
(あの時一番泣いたのは、なぜか私であった。)

私が、何気なく、
「F君の家の猫3匹はそれぞれ猫トイレが別々?」
なんて聞いてしまったところから、話が急展開し、
F君は、うちのうさぎとモルモットがいかに不憫な生活を強いられているかと、
私達を、責めるともなく、
でも責め始めた。

モルモットのほうは、息子の部屋においているので、まだいい。
可哀想なのは、うさぎのほうだ。
たった1匹でさぞや寂しいだろう。
それも外に置かれて。

(でも地面じゃなくて、カゴは台に載せて置いている。
 冬は2枚重ねの毛布でカゴの外側からすっぽり包んでやっている。)

どうしてもう1匹飼ってやらないのだ。
狭いカゴに入れられ、自由も無い。
カゴから出してもやらないじゃないか。
云々。

(そのうさぎ用ケージは、100×60×高さ50cmで、
 こちらで売られているごく普通のウサギ用の物。)

そう言われても、冬場というのは、
雪があったり、庭の草が凍ったりしてるので、
そもそも出してやれない日が断然多い。
夏場は、天気さえ良ければ、毎日庭のうさぎ用の囲いに出してやっている。

思い起こせば、4年半前、ドイツに移ったときに、
ペットを飼う話が持ち上がった。

私は、ペットを飼うことには大反対だった。
世話をする羽目になるのは私だ、とわかっていたからだ。

ところで、私は猫は好きだが犬は苦手。
それに、犬を飼ったら散歩は日に二回?
冗談じゃない。そんなマメなこと、それこそ自信が無い。

それじゃ猫?
でも、毛が抜けて大変そうではないか。(それは犬も同じだけど。)
それに、借家のどこを爪で傷つけられるかわかったものではない。

それじゃハムスター?
う、いやだ、ああいうのはあんまり気持ちが良くない…。

なんだかんだともめて、結局は義弟夫婦の近所の家から、
夫と娘が勝手に、生まれて数ヶ月のうさぎを2匹頂いてきた。
普通のうさぎよりも小振りな種類のうさぎだった。

しかし、小振りだろうが、大振りだろうが、
本来は野山に生きるべきであろううさぎを、
ウサギ用のカゴに入れて飼うこと自体、私の気に入らなかった。

なぜ、このような動物をカゴに押し込めてでも飼いたいのか。
夫は、娘はまだ子供なのだからうさぎが可愛くてしかたないのだろう、と言ったが、
私は、子供の気持ちだろうがなんだろうが、
あの時はその気持ちを理解できなかったし、今も理解できてない。

世話はなんでも自分でするから!お願い!ペットが欲しい!と子どもはいつも言う。
その言葉に、その瞬間まったく嘘が無いことは、私もよくわかる。

でも、1週間もすれば、子供は興味を失うのだ。
それは大人だってそうだ。
欲しかったものが手に入ってしまえば、興味を失うことも多いではないか。

息子がモルモットを欲しがった時も、同様に私は反対した。
うさぎの時よりもっともっとがんばって大反対した。
しかし、1ヶ月間四六時中ねだられ、しまいに私が音を上げた。

世話はなんでも自分でやる、と息子は言った。
が、これも1週間で興味が失せた。
かくして、結局私が世話をしている。

冬の、マイナス何度という屋外でうさぎのカゴを掃除するとき、
私は、鼻水が出るだけじゃなくて、涙まで出ることもある、だってあんまり寒くて!

もちろん私は、毎日必要なことはしているし、言葉が伝わらなくとも、話しかけてもいる。
私がペット達の世話をするのは、結局は責任ということだけれど、
具体的に言えば、
飼い主の家族が世話を怠ったがためにペットが病気になる、ということを避けたいがためだ。

私は、この動物達を、可愛くないとは思わない。
しかし、さほど愛情がもてないのも事実。
特にうさぎなどは、あまりに無口なものだから、心が通う気もしない。

F君、よそには、もっとかわいそうなもっと狭い箱に入れられ飼われているうさぎも多い。
うちのうさぎだけがそれほど不憫だろうか。

なんだかんだ言っても結局のところ、私自身が飼いたくて飼っているペット達ではない。
F君に言われてカチンと来るのも、私の立場なら当然。

F君に、この私が文句言われる筋合いはなーい!と言おうとして、
ボキャブラリ貧困のためと、非情な伯母さんと思われるのも何だかなーと思って、
結局は口ごもってしまったワタシであった。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ