FC2ブログ

結局私は

このまたとない1週間を迎えるに当たり、
息子を送り出す準備に何かと気持ちがバタバタしていた私でした。

息子。ただ今13歳半。
学校からの「スキー合宿 持ち物リスト」を見て、
自分で揃えられるものは揃えるようにと、
言っても言っても言ってもてこでも動かぬ息子でした。

今回は息子の新しいスキーブーツと
娘の昨シーズンのスキー板を合わせなくてはならなくなったため、
スキー板の金具の調整が必要になり、
そういうことは親がスポーツショップに出向いてお願いしたわけですが、
さすがにそういうのは、息子のそばに私達という親がいる以上は、
やはり親の役目だと言えましょう。

しかし着替えのパンツを揃えるくらいは本人がすべき。
みんなで遊べるゲームを何か持って来るようにとのリクエストに対しても、
これは本人が考慮の上選んで持参すべきところ。

そして、持ち物リストに何かこちらで足りないものがあれば、
事前に買い物に行く必要も出てくるというものです。
ちなみにドイツでは、日曜はどこの店も閉まっているので、
買い物に行くなら何としても土曜日のうちに!
土曜日と言えども13~16時に閉店する所は多いので(私の辺りでは)、
夜になっては時すでに遅し。

だから私は息子に、土曜のせめて午前中に荷物を作るようにと、
足りないものがあれば早めにおしえるようにと言ってきたわけですが、
しかし息子は動かない。

息子がやっと重い腰を上げるのは
― それもやっと比較的快くその重い腰を上げるのは ―
出発前日の日曜の、それも夜。
22時から支度を始めることだって息子ならあり得る。

私としては日曜のそのくらいの時刻には
できれば既にベッドにもぐり込んでいたいのに、
なのにそういうぎりぎりの時刻になって初めて息子は、
自ら、そう、文字通り、自ら、支度を始めようとする気が沸くらしい。

そこで何か足りないものがあると気づいたらどうする。
ちゃんと支度してくれないと、この私が安心できないではないか。

だから私は、結局息子の先回りをする形を取ってしまう。
そして私のその姿を、息子が見ては馬鹿にする。
ママってさ、何焦ってんの、何やってんの、と。
でもやはり私は、前日の、日曜夜の、22時までは放っておけない。

それは一見息子のためを思って動いているみたいだけれど、
本当は私自身のためなのだと自分でわかっている。
要は自分が早く安心したいがためであって、
息子の自立にはつながらない。



荷物が多かったので車で息子を学校まで送って行った。

「ケータイちゃんと持ってる?充電器も?」
「あー持ってるよ。でもさ家には電話しないよ」

もちろんそれでOK。持っていてくれればこの私が安心できる。
電話なんか来ないことを、この私も祈っている。


そして私は、
大小2個のスポーツバッグ+スキー靴のバッグ+スキー+ストックを、
肩と腕で一度に持ち上げ、私を振り向かず歩き出した息子を見送った。


Viel Spass 楽しんで!ほんと。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ