FC2ブログ

臨機応変

昨日の朝は、スキー合宿に出る息子を送って車で学校に行った。

学校の駐車場に車を停め、息子が荷物を運んで行った後、
私は時間もあったのでしばらくそこにいた。

と、すぐ隣に車が来て停まり、息子と同じクラスの子が降りてきた。
送ってきたお母さんが車から荷物を降ろすのを手伝う。

何気なく見ていたら、その子の荷物の一つが、
黒い大きな大きなビニールのゴミ袋。巾着型で口を紐で締められるタイプ。
それがほぼぱんぱんに膨らんでいる。
おそらく、かさ張るが軽いスキーウェアや手袋なんかが入っているのだろう。
衣類なども入っているのかもしれない。

その子は、ゴミ袋の荷物を今初めて見たかのように言った。
「僕はこのゴミ袋も持って行くの?」
そのお母さんは「そうよ」と答えながら、
スキーのヘルメットをその袋のてっぺんに入れて口を閉じた。

確かに、適当なバッグなりリュックサックが家に無くて、
人から借りるなどもできず、新たに買うつもりも無ければ、
ゴミ袋を使うしか手が無いかも知れない。

でも、何かにひっかかったらすぐに破れて穴が開く。
そうなったら困るだろうなと、私は内心心配になった。

バスの運転手さんに手伝ってもらいながら
生徒達が荷物をバスに積むのを私は遠目に見守った。
子供の荷物を手伝って一緒にバスまで行くお母さん達は沢山いたが、
うちは息子がそういうのを嫌がるので、私はバスに近づかなかった。

さて、息子も荷物を積んだようだし、家に帰るとしよう。

さっきの子のゴミ袋はまだ破けていないだろうか。
まだ大丈夫だろうか。

ゴミ袋が名案だとはこの場合到底思えないが、
そんな臨機応変の仕方もあるのだなと思った。

そして、全く格好をつけないその姿勢に対しては、
私は何だか感心していた。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ