FC2ブログ

娘のパスポートと身分証明を作る

ドイツの若者は、16歳になるとビールが飲める。

16歳になると、ディスコやクラブなどにも
24時までなら出入りが許される。

だからティーンエイジャー達にとって
まだ15歳かもう16歳かというのはえらい違い。

しかし両者は見た目に大差が無いので、
店としてはいかにも若い客に対しては
年齢確認のため身分証明呈示を求める。

大抵のその手の店では、
入店時に若い客から身分証明を預かり、
帰る時に返却するシステムが取られている。

ドイツの人達は大抵この身分証明を持っているみたいだが、
うちの娘には作っていなかったので、
彼女はいつも夜遊びに出かける時には
パスポート(以下「パス」)を持って行った。

それも、ドイツのパスはとうの昔に切れていたので、
日本のパスを持参していた。

しかし場所が場所だし手違いや紛失が心配なので、
やはり身分証明を作ることにして役所に出向いたのは先月のこと。

ドイツ嫌いの娘は、
ドイツのパスは要らないとこれまで言い張ってきたが、
便宜上有ったほうが何かと良いと説き伏せ、
身分証明ともども同時申請。

申請は近くの町役場でできるのでとても便利。
必要になりそうな物を全て携え出向いたら、
結果的には、娘の古いパスと新しい写真だけで事足りた。

ちなみにパス用の写真は、昔と違って今は微笑んだりしてはいけない。
身分証明用の写真は、斜(はす)に構えてニッコリしても大丈夫。
娘は、まじめなのとニッコリと両方の写真を用意した。

ドイツで07年11月から導入された「ePass」システムでは、
個人の生体情報としてパスポートが指紋データを持つ。

こういうスキャナーに
Fingerabdruck Scanner
左右の人差指をそれぞれ3回ずつ載せて
娘の指紋データが容易く取られた。

親切な町役場のお姉さんが書類を作り、
娘は単に確認をして署名をしただけ。
あとは全てベルリンに送られ処理される(のだと思う)。

そして待つこときっかり3週間。
晴れて娘もドイツのパスと身分証明を手にできた。

日本のパスにはICチップの硬いページが加えられたが、
ドイツのは以前のものと変わりなく見える。
がしかし、大切な情報はその表紙に
ちゃんと埋め込まれているらしい。

この新しいパスポートがあれば、
いや、本人の人差指の指紋が無事にある限り、
たとえ国内外のどこかで災害や事件に巻き込まれて
その時パスポートを携帯していなかったとしても、
本人特定にものの数分といった所だろうか。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ