FC2ブログ

5日ぶりの再会

息子が月~金のスキー合宿から昨夜帰って来て、
怪我も事故も規則破りなども無く、
無事で良かったことは良かったのですが、
しかし5日ぶりの再会は、非常にまずい事態に。

まぁどこのお母さんもこういう類の
「遅れた」経験はお有りだと思うんですが…。

事前に知らされていたスキーバスの学校到着予定時刻は、
「19時頃」ということだった。

私がそれより40分早く着いたにも拘らず、
スキーバスの方は私よりもさらに20分も30分も早く着いていたらしい。

私が着いた時には、時既に遅し。
他の生徒達は全てはけていて、息子が薄明かりの中ぽつねんと、
3人の先生方に付き添われて待っていた…。

3人の先生+息子が、この私の到着を待ち受けていたわけで、
そりゃもう、着いてみたらば身の縮む思いですよこちらは。

私は先生方に頭を下げ、息子は荷物を車に積み込んだ。

(そこでいかにも日本人よろしく無意識にお辞儀っぽくなる上半身は、
 先生方にも息子にもさぞ奇妙に映ったことだろう。)

先生方は、本当にありがたいことに、
笑顔で私に手を振って下さって、そして車で走り去った。

車に乗り込むなり、息子はまず車に八つ当たりをして、
それこそドアが外れるかと思う勢いで強く閉めた。

走り出すなり息子が怒る怒る怒る。
それはもうこっちの心臓がバクバクする位に。

息子が涙まで浮かべてドイツ語で叫んだ。
「いつだって、自分が、最後に残る!いつだって、この自分が!
いつだって、ママのせいで!」

ここで少々補足:
小学校の頃からずっと、例えば体育の時間などに先生が
「さあ2人ずつ組になって」と言ったりすると、
息子は必ず一人はみ出し者になっていたそうです。
自分がそうなるのは、全てこのアジア人が母親であるためだ、
というのが息子の持論。)

私も、しかし、ほんとに思った。
ガイジンのママっていうのは、得てしてこうだよね、と。

日本にいた頃も、外国人のお母さん達、
それもなぜか、アジア各国のママたちというのは、
何かとんちんかんな事を言ったりやったりしたものだった。

あの当時は、どうして彼女たちがそうなのか、
私は不思議だったが、きっとそういう運命にあるのだろう。
そして私も、こちらドイツでその例に漏れない。

子供に何かしら恥をかかせるめぐり合わせに
我が身が乗っかっているような気がいつもする。

昨夜は、夜中にふと目が覚めて、
眠れなくなってはぼんやりと思い出した。
あぁ息子が帰って来たのだったなと。

何と言うかこう…幽体離脱じゃないけれども、
私の心は息子を避けてどこかへ飛んで行ってしまいたいような、
そんな感覚が私の体の中に漂っている。
そんな今日一日だった。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

初めまして。

初めまして。
南ヘッセンに住むマチルダと申します。MIXIのマイミクさんのブログから流れ流れてガーネットさんのブログにたどり着きました。同じくらいの年齢の方で同じくらいの年の子供を持った方、いるかな、、、と探してみました。
私も13歳・7年生の息子を持っています。(一人っ子です)
ガーネットさんの日記、さかのぼって読ませていただきました。ガーネットさんのお気持ち、よーーーく理解できます。そして、私一人じゃなかったんだ、とうれしくなりました。(うれしくなるっていうのはおかしんですが)
私は今、完全にほっといています。
少しほっといて、少しは自立させたほうがいいんではないかと今は思っています。
それよりガーネットさんのほうが心配です。
体を壊さないように。お互いにがんばりましょう。

マチルダさん、初めまして。

息子は、ここドイツに在っては、私というアジア人の母親を、疎ましくて憎くて仕方ない。でも、それと同時に、やっぱり好き、なのだと思います。そのあたりのジレンマに苦しんでいるのでしょう。ドイツ人ママのいる他の子が羨ましくて仕方ないようだし。しかしまあ、こればっかりは取り替えることも出来ないので、諦めてもらうしか(笑)。
マチルダさんがどの様な経過を経て現在そんなにほっとされているのか、興味あるところです。うちなどは、主人からしょっちゅう、この私さえ居なければ全てうまく行くようなことを言われるのですが、そう言われても、ぽっとどこかに出て行くわけにも行かないのが現実です。
そうですよね、子供を自立させるのが親の役目。私も健康に留意してがんばりたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ