FC2ブログ

スキー合宿の話

2月になり、この頃はだいぶ
日が長くなって来たのを実感しますね。
夕方の5時がまだ明るい!嬉しいです。

今朝の気温はプラス1度。めずらしく小雨。
朝までに3センチ積もっていた雪が雨に濡れて、
ほんの3センチなのに、重いったら。


さて、息子の学校の行事で
1週間のスキー合宿があったのは先々週のこと。

その5日間(月~金)がどんなだったか、
息子から聞いた話の中で印象的だったのを
ここに書き留めておこうと思います。

まずはアレックスの話。

彼は、スノボ初心者コースに入っていたそうですが、
なんと初滑り目で派手に転んで、
いや奇妙に転んで、なのだろう、早速腕を骨折。

滑ったかと思ったら腕を折っていた、とは息子の弁。

これは、笑ってはいけないととても思うのだけれど、
どうにも吹き出しそうな話。

不謹慎は百も承知ですが、
それにこれが我が身なら痛くて笑い事じゃありませんが、
いや、、、それでもやっぱり笑ってしまいそう。

それにしても、スノボの初滑りで
骨折する様な格好もスピードも何もあるまいに、と思うが。

というわけで、引率の先生は大変です。


次はクリスティアンの話。

彼はなんと、この日のために300ユーロ(約4万円)もする
新品のスノボの板を親から買ってもらっていた。
しかしなぜか、スノボブーツは買ってもらっていなかった。

で、彼はなんと普通の防寒ブーツでスノボ板を履いたので、
(どうやって履けるんだろう、不思議だ)、
先生に見咎められ、もちろん怒られた。

聞けば、スノボは初心者だ、スキーなら出来る、
ということだったので、
結局、スキー道具一式を先生の命令によりレンタルさせられ、
急遽スキーのグループに入ることに。

こういう生徒が一人いれば充分に、
引率の先生は面倒な思いをさせられるものだろうと思う。

4万円の新品スノボ板は、結局使わなかったので、
とてももったいない話だった。


この話を聞いて、私は思った。
きっと先生は思ったに違いない。「この子の親は、
一体どういう支度を子供にさせたのだ」と。

夫が言った。
「もしかすると本当に、その親御さんは、
スノボは普通のブーツでもできると思っていたかもしれない」

まさか。ねぇ。


私は思うに、きっとクリスティアンの親御さんは、
「スノボの板は買ってやるが、スノボブーツは現地でレンタルしなさい」
と言っていたのかも知れなくて、
その親の言いつけを子は守らずにふざけて…ということだったのかも。
(しかしブーツが決まらなければ、金具はどうなっていたのだろう。)

真相は、私にはわからない。


「スキーやスノボの用具一式は、
親御さんが責任を持ってご用意下さい」とのお達しは、
昨年秋の頃から既に学校側から出されていた。
そしてそこには、「現地でレンタルも出来ます」
とも書かれてあった。

うちの息子の場合、
2シーズン続けてスキーの金具に不具合が出たので、
私は実は結構ナーバスになっていた。

滑っている途中でそんな箇所に故障が出れば、
滑る本人も大変だが、まわりにも迷惑がかかる。

そしてきっと先生に思われてしまうことだろう。
「親は一体何をやっているのだ。ちゃんとした物を用意しろと
前々から言っていたではないか」と。

息子に限って言えば、幸い今回は何の問題も無く怪我もなく、
何とか無事に5日間を終えて帰ってきたので良かった。


で、何が言いたいかというと、
親というのは、先生に自分の子供のことで迷惑をかけようなんて
これっぽっちも思っていないが、結果的に、
親の意図しない所で我が子が周囲に迷惑をかけてしまうことは、
ある。色々と、あるんだろうな、と。

クリスティアンのことはほんの一例で、
親の方もわざわざ弁明の機会を設けるわけもなく、
先生も忙しいからずっと引きずるわけでもないだろう。



スキー合宿に向かった月曜の朝。
バスの中で、ちょっと太っちょのエリックは、
ポテトチップスを食べまくり、コーラをがぶ飲みして、
仕舞いにそれを全部戻したそうで。

隣の子はとばっちりを受け、
バスじゅう異臭が漂い、全員が迷惑を被った。

しかし、ほら、親は、
自分の子供に決してそんなことになって欲しくないわけですよ。
でも子供が勝手に、浮かれてそんな事態を引き起こす。

先生からは、思われてしまうんでしょう。
「親の顔が見たい」とか。


だからやっぱり、
自分でちゃんとしていてくれないと。
子供も子供なりに。

そういう結論です。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

スノボ

スノボの場合、板に金具がついているので、普通の防寒靴でも滑れるかも?
という気になってしまうかも知れませんね。
スノボの靴自体、普通に歩いたりすることに関して言えば、歩きやすいでしょうし・・・。
それでも、無事に帰ってこられて息子くん、良かったですね。

NoTitle

スノボの靴は、確かに歩き易そうに見えますよね。私はスキーしか経験ありませんが、なんかスノボの靴はやわらかそうに見えます。触るとそうでもないですけど(笑)。

このスキー旅行の直前に、息子がへんてこなことを言っていました。スキー靴でもスノボが出来るとクラスの子がみんな言っている、とか。だから自分もスノボをやりたい、とか言い出して…。私の甥、つまり、息子の従兄ですが、その子はスノボがとても上手くて、これまで何度かみんなで一緒に滑ったこともあるというのに、息子がそんなたわ言に引っかかって信じるとは……と思いましたね。

息子が無事に帰って来て私もホッとしましたが、きつかったスキー靴のために、歩くのもつらかったそうで、きつければ新しいのを買ってやると前々から言っていたのに全く……。ほんとざまあみろでした(笑)。
(あ、「ざまあみろ」がピンと来ない方は、「スキー合宿の話2」をお読み頂けるとよろしいかと。)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ