FC2ブログ

ちりめんきゃべつ

前回に続いて、まったく何気ない日常のひとコマです。


外国で見かける珍しい野菜や果物というのはいつだって興味深く、
初めて見る時には特に、その姿形に感心もする。

料理嫌いの私でも、見たことも無い野菜など見ると、
それが生で食べられるものなのか、はたまた、
どういう調理をしてどういう料理になるのか、
あぁどうなんだろう…と思うこともある。

けれども、料理に大して興味の無い私は、
今どきネットで調べれば何だってわかるご時世だとしても、
わざわざ調べることもない。

だから、これを何年も前からこちらのスーパーで見かけてきたが、
ドイツ語の名前だけを学んで、日本語名は知らずにいた。
Wirsing
日本で見かけたことがあったのかもわからない。

今日はやっと辞書を引いて、
これが日本語ではちりめんキャベツというのだと知った。

このしわしわに味が良くしみて、煮崩れもしないらしいので、
ロールキャベツなんかやると良い感じになるらしい。

このちりめんキャベツを、私はこれまで買ってみたことがない。


ところで、こちらのスーパーでは、
野菜売場にゴミ箱が有って、それは野菜のゴミを入れるためのもの。
量り売りの野菜や果物の、傷んでいるところとか要らない茎とか、
そういうのを自分で取り除いてそのゴミ箱に捨てる。

そして、捨てる人が居れば拾う人も居て、
そのゴミ箱から、おそらくはペットのためだろうと思うが、
捨てられたニンジンの葉っぱとか、キャベツの葉っぱとか、
そういうのをウサギため(?)に拾って行く人が居る。

レジの人も心得ていて、何も言わない。
それどころか、店のスタッフが片付けるべきゴミが
少しでも減るのだから助かっている。

私は、そんな風にゴミ箱から野菜のゴミを持ち帰るということを
したことが無かったが、
先日ふと、それ(そこのゴミ箱は、蓋も無くオープンだった)に視線を向けたら、
なぜかこれまで気になっていたちりめんキャベツの葉っぱが、
それもとってもきれいな葉っぱが、2枚も捨てられているのが目に入った。

2枚拾って料理、という発想は浮かばなかったが、
うちのウサギのことを考えた。

ウサギは、果たしてこれを食べるんだろうか。

もらって行ってみようかな。

でも、もしウサギがこれをキライだったら無駄になる。

そして内気な私は、そっと1枚だけ頂くことに。

体をかがめてゴミ箱から1枚取るのは、しかし少々勇気が要った。
次からはもうちょっと気楽に出来ることだろうと思う。

そして家に着いて早速ウサギにあげてみた。

人間嫌いのうちのウサギは、私を見ればそっぽを向くのが常だが、
そのウサギが私のあげたちりめんキャベツの葉に喰らいついた。

私は何だか、ほくほくと嬉しかった。

あぁ好きなんだねそれ。
それじゃあまたもらってきてあげるよ。


不思議な手ざわりのちりめんキャベツ。
ウサギに美味しいなら、今度私も、
料理して食してみようと思う。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ