FC2ブログ

似たくないキモチ

ドイツの航空会社のパイロットがストライキをやっても、
その日そこの飛行機に乗る予定でも無ければ、
割合と無関心に過ごしてしまうところだと思うが、

今回は夫が、ストライキ真っ只中の
LH(ルフトハンザ)国内便に乗る予定だったので、
私も少し関心を持って事の成り行きを見守っていた。

リストラに抵抗してのストライキだったから、
夫も理解は示していたが、
自分が予約していたフライトもあっさりキャンセルとなり、
そのため彼は、先週も後半に入ってはかなり焦っていた。

どうしても予約していたその日に飛ばなければと、
LHに30回くらい電話をしたが一向につながらない。
たとえつながってもすぐさま保留状態になり、
それが12分も経つと勝手に切れるシステムだ。

埒が明かないので、先週土曜に彼は
外出ついでにミュンヘン空港に寄ることにした。

そうやって空港のカウンターにわざわざ出向いたら、
運良く容易く別のフライトに入れてもらえて、
出発時刻は予定より大幅に遅れるとしても、
同日には飛べるということに相成り、
そして飛んだのが昨日の水曜だった。




ところで、ミュンヘン空港に行って車をしばらく停めることがあると、
駐車料金を浮かせるために空港ショップで買い物をする。

10ユーロの買い物をすると2時間まで、
20ユーロの買い物で5時間まで駐車料金が無料になるので、
買い物の時間さえあれば、そのサービスをいつも利用する。

空港ショップと言っても色々あるが、
まさか高価な有名ブランド店で気軽に買い物できる訳もないので、
いつものスーパーで買い物をする。それが最も容易い。

ターミナル1のスーパーに寄る。
空港にしてはその店舗は広く、品揃えも豊富で、
私にとっては珍しいアジア食品も手に入る。

買い物をして、レシートを持って、
インフォメーション・カウンターまでわざわざ歩き、
2時間の無料駐車スタンプをもらう。




LHのストライキでキャンセルになったフライトを、
別の便に確保するために夫が空港に寄った先週土曜日。

私は、彼がどこかでスーパーに寄って
普段の買い物をしてくれる気があるかわからなかったので、
翌日が日曜(=スーパーは休み)ということもあり、
夕方になって寒い中を一人とぼとぼと徒歩15分のスーパーに出かけた。

あれとこれとそれを買って、ぶらぶら歩いて戻る。
どうせ歩きだから、大量の買い物は出来ないが、
息子が買っておいてと言っていたマギーのスープは忘れずに、
軽いから4袋も買ってやった。

こういう袋入りのインスタントスープ。
maggisuppe3.jpghuehnersuppe.jpg
息子は近頃こういうもののファンで、
すっかりマギーの良いお客様になっている。

私がとぼとぼ帰宅すると、じきに夫が車ですいーっと帰って来た。
気が合わなくともさすがに夫婦だ。戻るタイミングがばっちりである。

買って来たものを私がキッチンに出して並べる脇で、
夫が、スーパーに寄って来たからと言ってやはり買い物を広げる。

どこのスーパーに寄ったのかと聞くと、
空港のスーパーで、例によって2時間の無料駐車を得るために
10ユーロちょっとの買い物をして来たと言う。

彼の並べる物を見て、私は呆れて苦笑いした。
その内容が、私のとあまりにも似ていた。

例えば、息子希望のマギーのスープを、
私同様に4袋、ちょうど4袋、なぜか4袋、彼も買ってきていた。
スープの種類が微妙に異なっていたのがせめてもの救いだ。

他にもマギーのスープの素を、
二人して1個ずつ買って来ていたので、
私は少なからずショックを受けた。
huehnerbouillon.jpgrindsbouillon.jpg
ただ、私のはチキン味で、彼のはビーフコンソメ味だった。
見た目はほぼ同じでも、中身が微妙に違っていて良かった。

気が合わないというのに、
なんだって買い物内容がここまで似ているのだろうと、
私はとっても複雑な気持ちになる。

何年も一緒にいて、
顔も姿も似て行く夫婦というのは確かにいる。
そういう夫婦は、雰囲気なんて同化していく。

しかし、しかし、この私達も
知らずのうちにそうなっているのだろうか。

あぁ複雑だ。




夫が言う。
「次からは、なにもわざわざ10ユーロの買い物をしなくても、
(ミュンヘン空港の駐車を)2時間ただでもらえる」

「ほぅ。なんで?」

「あそこのスーパーのレジには、ほら、
レシート不要の人達が自分でレシートを捨てて行く入れ物があるじゃないか。
あそこから、10ユーロ以上のレシートを見つけて取れば、使える!
だいたい、時々は買いたいものがわからない時もあって、
10ユーロの買い物をするのが難しいこともあるんだし。
よし、今度からはその手で行こう。
なんで今までそれを思いつかなかったんだろう」


なるほど。
夫ならばそういう行動をしそうだ、いかにも。

しかし私には出来ない。
想像するだに、私の美意識が絶対にそれを許さない。
そして私の実直さも小心も、やはりそれを許さない。


私はやはり、
そんなセコいセコいことを考える夫とは、
意地でも似たくないものだと、
しきりに思うのだった。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

NoTitle

楽しく読ませていただきました。
似る人もいれば似ない人もいるでしょうが、一緒に暮らしていると基本的なことは同じ考えでないと困ることありますよね。(子供の教育のこととか。。)
レシート・駐車券ですが、うちの夫(BW州出身)は、ガーネットさんのだんな様と同じことをすると思います。
ただの車を止めるところを探すのに、ガソリン使って走る人ですから。

NoTitle

ありがとうございます。
うちなんかはもう、同じでなくちゃいけないところまで一事が万事考え方が異なりますので、それはもう大変で。
でも、買い物内容が似るというのは、仕方ないかな。一緒に住んでいればそういうことになりやすいかも。
それにしても、ひとの捨てたレシートを取るという発想は何とも……是非とも私と一緒の時にはしないで欲しいものです。
なるほど。無料駐車場を探すために余計に走ってガソリンを使うわけですね。でも、やっと無料の所を見つけても、今度はそこから最終目的地までの徒歩が異常に長くなったりして(笑)。

NoTitle

いつも楽しみに拝見してます。今日は思わず出てきてしまいました~。夫婦って他人でもやっぱり一緒に暮らしている家族なんですよね。他人でも一緒に暮らしている、、、そう気づく瞬間ですね。
すごくわかります!!人の捨てたレシート、多分うちの夫もゲットするだろうなー。日本人ですがー

NoTitle

ありがとうございます。
そうなのですよね、何だかんだ言っても一緒に暮らしているから生活パターンだけは熟知しちゃってて。
ただ、レシートを取るという思いつきには、いつまでも感化されずにいたいものだと思います。
でも、うちの夫だけじゃないかもしれないのですね、そういうことするかもしれないのは。安心しました。

NoTitle

空港の駐車場が、空港でお買い物をすると無料になるなんて知りませんでした。じゃ、今まで払っていた駐車料は、、、、、く、、、、くやしいっ!
しかも、ご丁寧に例のスーパーでしっかり買い物しているんですよね、毎回。
ますますくやしいっ!!!
うーん、他人の捨てたレシートねー。
私だったら拾うかなぁ。
拾いたい私と他人の目を気にする私の葛藤になりそう。
ぱっと見たレシートが10ユーロ以上だったらさっと拾っちゃうかもしれないけど、たくさんあるレシートの中から相当金額のものをごそごそ探すのは出来ないですね。

NoTitle

pharyさんがそれを知らなかったというのはちょっとびっくりです。大先輩なのにぃ。次回からはぜひ。ただ、レシート持ってインフォメーションまで歩くのがすこーし面倒くさいですが。ファミリー・デーとかいう日だと10ユーロでも5時間もらえます。

《ごそごそ探す》ことになるに決まってますので、やはり出来ませんよねそこまでは。格好良くない。それではいっそのこと金額に関わらずひと掴みのレシートをごそっと握り取って去る?10ユーロ以上のがあればラッキーってことで。でも、それもやっぱり…ちょっと出来ませんよねぇ(笑)。

でも、国内便で、ターミナル1の発着だと、なんか買い物せずに普通に料金払ってますねー。つい先日も、Dに車を停めてトイレに寄ったら夫がもう車で待っていて、それですぐに駐車場を出たんですが、10分ちょっとの駐車で2.5ユーロ。トイレタイムがすっかり高くついてしまいました(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ