FC2ブログ

風の庭にて

一昨日と昨日の朝は、
マイナス14度というものすごい寒さでしたが、
今朝はそれよりも8度も上がって、
それはもうだいぶ穏やかに…。

いえ、8度上がったと言ってもまだマイナス6度なので、
かなり寒いです。はい。



前回、メジロらしい小鳥が
ガレージ裏で死んでいたことを書いたんですが、

見れば見るほど、

― いえ、死んだ小鳥の方ではなく、野鳥図鑑サイトの方を ―

これはメジロではないみたい。
(まぁどうでも良いのですが。)


背中から尾にかけての色合いはとても似ているんですが、
頬の所が丸く白いんですよ。
サイトにある写真のメジロは頬が白くない。

頬が白いんだからホオジロかと単純なことを考えますが、
ホオジロはまた別の鳥。

いやー野鳥図鑑、面白いです。



さて、いずれにしても。

昨日はそれを何とかせねばと思い、
庭のどこがいいだろうかと考えました。

適当な所の雪を退け、
地面をスコップでつついてみますが、
凍っていて全く歯が立たない。

天気は良かったんですが、
昨日は冷たい風がとても強く、
雪を片付け地面を出してしばらく待っても、
土はさらに凍りそう。

仕方が無いので、
少しでも掘れそうな場所は無いかとやってみたら、
ありました。見当を付けた所から1m脇に、
少し土の柔らかい場所が。

40cm程の穴を作り、
さてここからどうしようと思ったところにふと、
ウサギの餌の干し草を敷こうと思い付き、
それを敷き詰めメジロをおいて、
干し草で覆い、土を戻して作業終了。



あぁここに埋めたんだな…と思うと、
その気持ちは何とも表現しがたい感じ。

うちのウサギやモルモットが死んだら、同じことを…
と考えると……いやだなあ。



そういえば中学生の頃、
一年生の時だったか、夏のある日の帰り道に、
道端に死んだスズメがころりといて、
私はそれを拾って家に帰ったんですよ。

今回同様、特に傷らしい傷も無く、
きれいな状態でした。

今では考えられないんですが、
あの時は素手で、手のひらに載せて、
てくてくと歩いて帰ったんですね。

そして家の庭の片隅に勝手に埋葬。
母親にそれを話した様な気もしますが、
どうも記憶が定かじゃありません。

そんなことがあったなと、
ふと思い出しました。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

NoTitle

冬の小動物の埋葬は大変なんですよね。
うちも経験があります。
http://phary.blog41.fc2.com/blog-entry-524.html

なんにしても土のやわらかいところがあってよかったです。
自分のうちのペットではなくてもゴミ箱や裏の森にポイなんて出来ませんものね。

NoTitle

pharyさん、記事読ませて頂きました。良いお話でした。

なるほど…小箱に入れるという手もあったんですね。
地べたに死んでいた小鳥に対しては、
全く思いつきませんでした。

ほんと良かったです掘れる所があって。
しかし冬にあんなに土が固くなるとは知りませんでした。
まさに石みたいで。

庭のもぐらは楽々と小山を築いてますが、
実に強力な手シャベルをもっているんですねぇ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ