FC2ブログ

踏まないように走りましょう

昨日はなんと、午後には日なたで24度まで上がり、
半袖でも寒くないほどでした。

このところ、朝は0度とまだまだ寒いんですが、
日中そんな風に気温が上がる日も多くなって来ました。

この時期、注意すべきは蛙の行進。

もうね、みんなで道路を横断しますから。
それも、ばらばらと。

どこでも、というわけではないんですが、
そういう区間があるんですよ、結構あちこちに。

Hilfe_beim_Kroetenumzug.jpg

森の脇を走る道路なんかは要注意で、
特に暗くなってくるともう、出てくる出てくる。

ヘッドライトに照らされる前方に、
何匹も、這ったり跳ねたりしている蛙たちの姿。
一様に動きはのんびりしたものだ。

道路を渡ると向こう側には、
湿地帯とか好きな池とかあるのだろう。

例えば、1車線分の、5mの長さの間だけでも、
数匹以上のヒキガエルとかそういうのが、
のんびりと這ったり跳ねている状態。
それが数百m続く。

見た目も気持ち良くないが、
そんなことはまだしも、

4本のタイヤでどうやって彼らを踏まずに走るか。
それが問題。

前方が見渡せて、交通量も少なく、
対向車線が空いているなら、
まだ何とかなりそうなものだが、
道路はそうとは限らないので、
何度もぷちっとやってしまいそう。

相手も、のんびりとは言えじっとしてはいないので
(中にはじぃっとしているのもいる)、
ハンドルさばきにはかなりのテクニックを要する。

左の前輪で上手くよけても、
残る3本のタイヤではよけられないかも。

蛙を守る人々の策は柵。
Kroetenzaun.jpg
この時期はこんな風に、かなりの長さの柵を設ける。

Kroetenzaun1.jpg

蛙も大変だなあと、
複雑な気分になる春先である。

スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ