FC2ブログ

「彼氏を泊めたい」それってOK?

突然ではありますが、当ブログ初の試みと致しまして、
左サイドバーに「投票所」を設けてみました。

というのも、先日娘から、
こんなことを言われたのがきっかけになってます。

「週末に学校の友達何人かで遊びに行くけど(ディスコとかクラブとか)、
 その中に最近付き合い始めた彼氏もいるの。
 で、あとで彼を家に連れて来たいんだけど、いいでしょ?
 部屋に泊めても、いいよね?」


私は思わず二つ返事で、

……。
いや、「二つ返事」というのはそもそも「引き受ける」場合に使う言葉。
私の気持ちが「引き受けない」方向であるこのケースにおいては使えない。
それでも、二つ返事のその「スピード」は汲んで頂きたい、かなと。

そうなのです。私は即座に、だめ!と答えたんです。

私「それは、だめ。良くないよそれは。うん。まずいよそれは。
  だって、そうだよね、、、だめ!うん!だめ!諦めなさい」

(と言いながら、一方では、
 私はなんでダメと言っているのかと、
 自分で答え探しもしている。)

すると娘が、「なんでダメなの?!」と言う。

娘「大体ね、そんなこと言うの、ママだけだよっ!ほんっとに!」

私「そうだろうがどうだろうがどうでもいいの。とにかくダメ!」

「なんでだめなの?」
「どうしても!」
「だからなんで?」
「とにかく!」

と、会話はもはやエンドレス。

私は元々、人の気持ちはできるだけ
尊重してあげたいと思うタイプではあるが、
これは賛成しかねる…。

娘も彼氏も16歳。
 
いえね、私の気持ちは「だめっ」ということで決まっているので、
投票結果を見てどうこうということではないのですが、
まあここはちょっとお遊びといいますか、

お気軽に、でも真剣にお答え頂けますと、
私としても興味深い結果が見られるかなと思う次第です。

「そんなこと言うのママだけだよっ」
と言われて、
「そんなら(この私が)ドイツ人ママなら良かったわねっっ」
と返した大人気ない私でした。たはは。

にわか仕立ての投票所ですが、
果たしてちゃんと機能するのでしょうか。
設定はちゃんと出来ているのか。

楽しみです。

それでは、あなたの素直な一票を!

期待しております。
よろしくお願いいたします。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

NoTitle

ガーネットさん、こんにちわ。
近くに住んでいる日本人女性の娘さん、当時9年生だったと思いますが、スウェーデンの学校から2週間、同じ学年の子供たちが彼女の学校に滞在したとき、みな、ホームステイでした。保護者会で、「門限は何時にしましょうか?」との質疑になったとき、彼女だけが「9時!」といい、あとの人たちは「それは早すぎる。12時でOK。」と反論され、結局12時になったそうです。
私もきっと「9時!」と言ったと思いますよ。よそさまのお子さんを預かる責任ってありますよね。まあ、そんなところからして日本とドイツの違いなんでしょうね。
私たちが1年に1回休暇に行く農家(バイエルン州です)の娘さん、いつごろからかな、よく彼が来てました。ちょっと興味深くて、お母さんに聞いてみました。「頻繁に来るのね。」と。そしたら彼女は、「どこかで何をしてるかわからないよりも、家に来てもらったほうが安心できる。」と言ってました。ドイツでは15,6才になると、もう親がなんだかんだと言えなくなってくると聞いたことがあります。
子供を信じるって簡単なようで難しくて、決断するのは大変ですよね。

NoTitle

こんにちは。時々拝見していますがコメントは初めてです。年頃の娘さん、心配ですよね。
でも私だったらOKします。条件付きに投票しました。
娘が「付き合い始めた」というのであれば、ボーイフレンドとしてきちんと両親に紹介させ、夕食を一緒に食べるなどすれば、相手の人となりがそれなりにわかるし、ウチのムスメを軽く扱うなよ~と睨みをきかせることもできるし。オープンにしておいたほうが安心ではないですか?
頭ごなしにダメと言い、厳しくしても、娘さんは女友達の家に泊まるとか言って外泊したり、親にウソつくようになるだけのような気がします。(私がそーでした!)

マチルダさん、こんにちは。

門限……。うちはちゃんとは決めてません…。
16~17歳だと、24時までディスコ等の出入りが許されているため、ぎりぎり24時まで遊んでしまうと、帰宅は0時半~1時なんてことになります。とにかくちゃんと帰って来ればそれで良し、とは思いますが、22時位には帰ってほしいというのが本心です。
ただ、一緒に行っている友人達がそうやって長く遊んでいると、娘にだけ抜けて帰りなさいと言ったところで抵抗されるだけだし、それに、やっぱり日本人の親がいる子は違うな、とか娘の友人達から思われるとしたら娘が気の毒な気もするし。だから帰宅時刻に関しては甘いです。それで良いとも思わないのに。

外泊に関しては、「本人がまだ親と一緒に住んでいて、かつ、未成年の間」は、やはり許したくないかな。でも、なんだかんだと言われたら、最後は「勝手にしなさい」と言うでしょうね。
でも、責任ある行動を!と言いつけて、わかった!と返事が来ててもポカやりますからね、心配ですねやはり。

kanaさん、こんにちは。

娘のボーイフレンドと夕食っ!
ひゃー。さっぱり心の準備が追いつきませんが…。

そうですねぇ、とりあえず連れて来て紹介してくれてお茶でもして…という手順を踏んで(笑)ほしいものです。
大体こちらの子というのは、なんでいきなり泊まらせたい/泊まりに行きたい、のか、どうも私はその辺が理解できません。なんでいきなりお泊りかなと。

親の気持ちを知った上で親に嘘をつくなら、もうとめません。勝手にすればいい。そして責任の取れる範囲内で行動してほしいですね。なんたって未成年なんだから。もっと言うなら、(娘に限らず)女の子が泣かない様に、と思います。

ただし、、、私は勝手にしなさいとは言うと思いますが、わざわざ未成年の二人のためにお膳立てをする気はありません。つまり、彼を我が家に「泊める」ために招き入れることはありませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ところで

もう子宮頸がん予防接種、させましたか?!
ボーイフレンドがいるのなら、早めにですよね。
うちはまだ気配もないけど、早く予約取らなくっちゃ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ