FC2ブログ

うさぎにイースターのプレゼントをする

このあいだの日曜は「イースターの日曜日」といって、
イースターうさぎが庭にやって来てイースターたまごをぱらぱらと
撒いてくれる日でした。

子供達がまだ小さかった頃、
イースターを夫の実家で過ごすことがあると、
イースターうさぎがちゃんと来てくれる様にと
義父が小さな「巣」を庭の片隅にこしらえてくれたものです。

イースターうさぎは親切なので、カラフルなゆで卵のみならず、
小さな子がいる家の庭には、ちょっとしたプレゼントなんかも
置いて行ってくれたりします。

だから復活祭の日曜の朝のたまご探しは、
小さな子供達にとってはとっても楽しい作業…。



しかしいつしか時は過ぎ、
「卵探しなんかかっこ悪くてできっかよ」
「えぇぇ?卵探しぃ?やだよもう!こっ恥ずかしい!」
と言うほどまでにうちの子らも立派に成長したため、

今年の我が家は、子供のことはさておいて、
我が家の老うさぎになかなかナイスなプレゼントをすることにしたのでした。



ところで我が家には、
ウサギ(6歳半)とモルモット(3歳半)がいるのですが、
それぞれ飼うことになったいきさつは
以前にもどこかに書いたかと思うので、
ここでは触れないでおきます。

しかしどんな経緯があったにせよ、
とにかくどちらも私が望んだペットではない、
というポイントだけは、毎度のことながら、
誤解無きよう力説しておきたいと思います。

しかしその世話は一手に引き受けて今に至っています。



さて、うちのウサギは可哀想なことにずっとこういうケージに入っていて、
hasenstall1.jpg

真冬以外はこういう囲いに出していました。
laufstall1.jpg



しかし私は、たとえ好きで飼っているウサギではなくとも、
うさぎの為にこういう↓環境が欲しいものだと、かながね思って来たのでした。
hasenstall2.jpg
飼われているウサギにとって、
これは素晴らしく魅力的な住まい。

しかしこれ程のスペースは提供できないため、
それならばこういうのが欲しかったんですが、
hasenstall3.jpg

けれどもこれがなかなか立派なウサギ小屋で、
木材も良質で、お値段なんか2万円とか3万円とかそれ以上。


夫は、ウサギを飼う最終決断を下したにも拘らず、
動物にお金をかけるということには反対な人だったため、
こんな素晴らしいウサギ小屋はもう論外。

そして私にとってこんな立派なウサギ小屋購入は、
夢のまた夢みたいなものとなったまま、何年も何年も経ったのでした。


え?ダンナなんて関係ないから勝手に買えばいいじゃん…って?
それが出来ない性格なんですね私がまた。
基本的には、誰かが反対することはあんまりしたくない。
5000円くらいならまだしも。



しかしこの復活祭。

たまたま先日買い物途中にこういうウサギ小屋を見かけ(5000円なり!)、
Hasenstall

なんと夫の方からこれを買おうかと言い出したので、
私は我が耳を疑いました。

夫の気が変わらぬうちにさっさとレジに行き支払って帰宅。


しかし!ウサギへのナイスなプレゼントはこれだけじゃない。

この左の扉から地面まで板を渡し、
この扉を開けておきさえすればウサギが自分で
好きな時に地面に(庭に)降りられる様にしました。
(降りた先にはもちろん囲いがありますが。)

その囲いを、できることならもっと広くしてあげたいけれど、
でも、何年来の私の夢がとりあえず小さくもかなったと思えば、
これでもかなり満足です。



いえね、これのどこがどう満足かって、
私がこの手でウサギに触らなくても良い、という点。
と同時に、ウサギが勝手に出入りできる、という点。

うちのウサギはなかなかの人間嫌いで、
抱かれるのとか触られるのが嫌いなんです。

そんなウサギの気持ちもわかる気がするので、
私はできるだけウサギに触りたくなかったのですね。
でも、ケージから出してはやむを得ず抱いて
数メートル離れた囲いまで運んでいたわけです、これまでは。


でもこれからは
小さなドアを開けるだけ!

あぁなんて簡単!



私「なんで今頃になってウサギ小屋を買う気に?」
夫「最近ああいうペットの小屋が結構安くなってきた気がして…。
それに、春だから買い物ホルモンが出たかな」

確かに…田舎暮らしのドイツ人は
春になるとやたらガーデニングの血が騒ぎ出すので、
これでもかという位にベランダ用の花を買いまくったりするのですが、
それは「買い物ホルモン」の成せる技だったのか。


いずれにしろ、
ウサギの世話がもう段違いに気軽になり、
そう、「気軽」になったんですよ、
そして何だか楽しくもなって、
朝も早よから扉を開けに行く私です。

やっぱり春は、いいですねぇ!


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ