FC2ブログ

イースターのこと

宗教色の強いバイエルン州に住んでいるから、

と言うわけではまったくないが、

なぜか私は以前から、キリスト教の祝祭日の意味や、

ドイツ人がその日をどう過すのか、というようなことに興味があり、

ちょうど甥っ子のF君が家にいるのをいいことに、

彼にイースターのことを聞いてみた。

 

イースター直前の木曜日(今年、日本では春分の日でしたね)、

これは『緑の木曜日』、もしくは、『聖なる木曜日』という。

イエス・キリストが亡くなる前日、この日は祭日ではなく平日だ。

この日の食事は一般的に、

ほうれん草、じゃがいも(焼いたのでも、サラダでも、何でもいいみたい)、

卵料理(目玉焼き、とか)。肉もソーセージも食べない。

 

翌金曜は、イエス・キリストが亡くなった『聖なる金曜日』で、祭日だ。

食事は、肉類は食べず、魚を食べるのが一般的。

(だからどこのスーパーでも、魚の値段が上がる。)

  

そして、イエス・キリスト復活の日曜日、

これが、『イースターの日曜日』であり、『聖なる日曜日』。

信心深い人々は、教会の礼拝に出向く。

イースターうさぎが運んでくるたまごが、

そこここに散らばっているのは、この日。

子供達は、朝からたまご探しで忙しい。

この『たまご』、ゆで卵に色を塗ったものだったり、

たまご型のチョコだったり、てんとう虫型のチョコだったりする。

 

そしてやってくるのが、イースターの月曜日。この日も、祭日だ。

 

F君の言葉に、うなづきながら聞き入りつつ、

私が心配するのは結局、

祭日がどれでスーパーがいつ休みか、ということだったりする。

Banner2 応援クリックよろしく!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ