FC2ブログ

虫刺され

良くなる様な気がしたんですが、
結局のところ土曜午後から日曜いっぱい、
すっかり寝込んでしまいました。

寝込むなんてかなり久々のことだったので、
それはもう堂々と寝込ませてもらいました。
週末だったし。

そして週明けの月曜も、寝たり起きたりぐうたら過ごし、
翌火曜になってやっと良くなって来ました。

これは、、、症状的には風邪みたいでしたが、
もしかすると「虫刺されの後遺症」かも。

大げさな、と思うでしょ?
でも今回のはちょっとすごかったんです。

それは今から半月ほど前のこと。
右のふくらはぎの内側を、ちくんと刺されたんです何かの虫に。

ドイツにはものすごいのがいて、
毒がね、強すぎ。

刺された所は、最初の数日は直径3cmに赤く腫れただけで、
ちょっと痛いけれど我慢出来る範囲でした。

でも3日も経ったら直径10cmに腫れてぽかぽかしてきて、
そのまわり、と言うか、ふくらはぎ全体が赤くなり、
5日後には膝下から足首までがうっすら赤みを帯び、
ついでにかなり太くもなってました。

もっとよく見れば、刺されたのは内側なのに、
関係無さそうな外側にまでぐるーりと赤みが広がってる。

これはちょっと異常な腫れ具合。

そのうち歩くのも痛くてつらい様な状態になり、
お医者に行って来ました。

抗生物質の薬を処方され、
素直に飲んだらその日の夜はすごかったです。
虫の毒素が薬に負けじとパワーを盛り返し、
足がもっと腫れた!

体の方も、お腹は壊すし胃痛はするしで、
それでも頑張って2日間飲んだんですが、音を上げました。
先生に電話を入れて、薬変更。

変えてもらった薬はもうちょっとマイルドでしたが、
抗生物質である点は変わらないので、
腸内善玉菌全滅状態はさらに続き、
一時的に体力も落ちたに違いない。

やっと今日で薬を飲み終わり、
足の方もかなり良くなって来ました。

いやーそれにしても、たかが虫刺されとは言え、
この足はこれからどうなるんだろうかと心配になるくらいに
あんまり広範囲に影響が出たので、
今回の風邪っぽい症状も、その後遺症だったかなと。

私は、似たような虫刺されをドイツで過去に3回くらい経験してるんですが、
ここまで腫れたことはなかったなあ。

耐え抜いた自分の足。
腫れが引いてしぼんだ皮膚も回復しつつある足に、
素直に感心。ご苦労さんでしたほんと。



ところで皆さん、
「抗生物質服用の前後2時間位は乳製品を摂ってはいけない」
ってご存知でした?
今回たまたま薬局の人が親切にも薬の説明をしてくれて、
その中にそういう言葉があり驚きました。だって初耳!
夫に言ったら、そんなの常識だとか言われちゃいましたが、
私だけが知らなかったのかしら。
それともこれは「ドイツの」常識なのか…。
ということで、今回はそこに結構気を配って薬を飲んだ次第です。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。。
スポンサーサイト



コメント

NoTitle

お久しぶりです。ドイツの虫って本当に怖いですね!大変なことになってしまって、症状は落ち着いてきたということですが、是非お大事になさって下さいね。

春は虫も出てくるし、気温の変化も激しくて体調を崩し易いですよね。実は、私も今、抗生物質を服用中なのです。鼻の中に何か吹き出物が出来てしまったのと(下品でごめんなさい!)、庭いじりをしている最中に毛虫にでも刺されたのか、足に3cmぐらいの腫れが出来てしまったのです。ですが、抗生物質服用前後に乳製品を取ってはいけないというのは、私も全く知りませんでした。家族に医療関係者もいますし、私も医療関係に進もうかと考えたこともあったのですが、知らなかったなんて本当にお恥ずかしいです。

調べてみましたら、抗生物質の中には服用前後に乳製品を取ると薬の吸収が悪くなる薬があるということなのですが、薬局の方がおっしゃったのもそういうことだったのでしょうか?それにしても「常識」だなんて、さすがというか、凄いですね!ドイツ人のシーボルトが西洋医学を日本に伝えたので、私はドイツというと「医学の国」というイメージがあります。

NoTitle

Roseさん、こんにちは。

日本では刺されると言えば「蚊」くらいしか無かったのですが、ドイツでは色々いるみたいで。けれどその姿をしっかりと見たことは無いんですが。

でも、今回のは多分、黒い小さな2ミリくらいの虫じゃないかと思うんですよ。初めてその虫に刺された時に、ちらりと見たことがあります。そんな小さな虫なのに直径10cmに赤黒く腫れて痛くてビックリしました。その時は10日ほどできれいになりましたが。

庭仕事しながら何か別の虫に目の縁を刺されたことが2回あります。これも4、5日腫れてかなり恥ずかしい思いをしました。あと手首を蜂に刺された時は、2倍の太さに腫れあがり、手首の先の「手」に血が通わなくなり痺れてもう…。
私は庭仕事が好きなんですが、これからはZeckeも心配だし、何かちょっとコワイですねぇ。

乳製品と合わせてはいけない抗生物質が、あるんですねー。ほんとに知りませんでした。何十年間日本でもそんなこと言われたこと無かったし。(能書も読まなかったし。)

ちなみに最初に処方されたのは「ペニシリン」。これは強力でしたねー(笑)。私は、飲んで2日目に腹痛よりも胃痛の方で参ってしまいましたが、能書を読むと、12歳以上から1日3回1錠ずつ服用のこと、とある。子供にもこんなすごいのを飲ませるのかと驚きます。それも、「10日間(=30錠)ちゃんと飲んでください」と最初言われたんですからすごいですよね。飲みきる前に倒れてもう起き上がれないことでしょう。

ドイツでお医者にかかったことがあまり無いので自分の体験としてはわからないのですが、「歯医者さん」は良いですよねードイツ。

Roseさんもお大事に!
回復お祈りしてます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ