FC2ブログ

いずれにしても

なんちゅう寒さだ、と言いたくなる様な天気が続いています。
今は……確か5月だと思いましたが本当でしょうか…。



さて、前回は、「『婚活』という言葉は嫌いだ」
から発展してあぁだこうだと書いたのですが、
「結婚」というテーマ自体はとってもデリケートだと思うので、
ちょっと色々とずけずけ書いてしまったなと、
しばしこっそり反省した次第です。

真剣に結婚を望んでいるのに現実はそうならず
焦りを感じている/いるかも知れない沢山の人達がいることを思えば、
「出会いが無くてもそれならそれでいいんじゃないか」みたいなことを書くのは、
とてもデリカシーに欠ける行為だったと思いました。



「出会いが無いならばそれもまたその人のベストな道…」
なんてことを書いたあとで自分で考え込みました。
これは言い方を変えると、
「出会いが有って結婚したなら、それもまたその人のベストな道…」
となりそう。

それならばこの私の今の状況は、これもまたベストな道?
私が私のベストな道を行っているということになる?

うぅーむ。ほんとにそうなのか?


私は「責任」はどちらかと言うと嫌いな方ですが、
でもあえて前回書いた言葉に責任を持とうとすると、
「それなら私の歩む私の道もまた、これはこれでベストな道。
こういうのも大いに結構、ということで」
と、自分で言っていることになるんじゃないかと。

実のところ私は、
夫と二人の子供という家族4人全員をひっくるめたこの現状を
もしも20年前に予知出来ていたなら、
結婚はしなかったんじゃないかと思うし、
まして子供を欲しいとは思わなかったんじゃないかとも、思うことがあります。
寂しくても一人で勝手に自由に生きていく方が、どれほど楽だっただろうと。

でもこの言い分はやはり、自分が結婚したからこそ言えるわけで、
もしも結婚していなかったら、そうは言えないし何も言えない。

自分がもし今この年齢(もうね、半世紀生きてますから)で独身だったら、
何をどう考えて毎日を送っているだろう…。
やはり、不安や焦りを感じずにいられるわけないだろうな。

でも、それじゃ今は、
結婚しているから安心か?と言うとそんなことはさらさら無く、
これで結構心配の日々。

特に夜中にふと目覚める時には、
あれやこれやと考えて不安の雲がもくもくと膨れ上がる。
やり過ごせなくてうめき声が漏れそうになる。
自分のこと、子供のこと、先のこと、もう何でも。
考えるとただただ焦って怖くなる。

どうせ自分で勝手に不安になっているだけなのだ、
何も心配することはない、のんびり構えて居ればいいのだ、
全てはうまく行くさ、と自分に言い聞かせて言い聞かせて、
そう信じて何とか安心する選択肢も絶対目の前にあるというのに。


ということで、
私の言いたいのは要するに、

結婚しなければしないで、すればしたで、
いずれにしても、種類の異なる不安を、ひとはまた生み出す。
うまく行かないプロセスに在る時には。

ということかな、
と思います。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

”考えすぎない”という本があるそうです

ガーネットさん、こんにちは。

以前にツィッターというものにお誘いしたことがありますが、私がフォローしているツィッターに本の紹介というものがあって、そこにこんな本が紹介されていました。リンク先はアマゾンの本の販売ですが、中身拝見で覗いて目次を読むと、この本を読んで悩まなくて居られるなら、10冊買ってやると思える様な内容です。(笑)

”悩みやすい人の悩みのうちの多くは、実は自分さえ考えなければ大して問題ないことなのです。” 『考えすぎない』http://bit.ly/a4BJI0

私も子供は居ませんが、悩んでばかりの毎日です。
幸せと思えることが少なくて、世界情勢を見たら申し訳ないと思うほどです。でも下を向いても上を向いてもきりが無いですよね。何とか楽しいことを感じて生きていけたらいいですね。

NoTitle

『考えすぎない』の中身拝読しました。感想は「そんなことはわかっているのよ頭では。ただ、実行が伴わないの」って感じでしょうか(笑)。最後まで読んだら、実行の伴う自分になれるのか・・・そんなら買います。

「ものは考えよう」とはよく言ったもので、考え様で如何様にもなれるわけですが、そもそも、ああだこうだと考えたり悩んだりする「暇」を持っているところが良くないのでしょう。でも、体は忙しくしていても、頭は勝手に考え続けるし…。特に真夜中に目が覚めると、「暇」だからやっぱり悩んじゃう(笑)。私の場合は、結婚してからの方が、そして、子供を生んでからの方が、ずっと悩みが多いですねぇ。それもそうですよね、人数が多いほど大変になる部分、というのはある。

《幸せと思えることが少なくて》
私もそういう気持ちですね。自分を幸せと思うために、もっと不幸な生活を想像するしかない。夫が酒乱暴力オトコじゃないから私は幸せだ、子供が大病を患っているわけじゃないから私は幸せだ、という具合に。で、それもまた、なんだかなーと思うわけで。私の心が幸せを感じるにはどうすれば良いのかがまたわからない。

不安の波はいつも押し寄せて来ますが、まあね、それだって海ほどじゃないのだから・・・と考えれば少しまた気が楽になる、かなー(笑)。

幸せの考え方?

こんばんは。

そうですね、言うは簡単だけど、本の様にはなかなかできないですよね。(できたら、本当に10冊だって買う。しつこい。)
ところで、この本の裏表紙前のページに作者のホームページがあるというので、行ってみました。
http://www.din.or.jp/~honda/index.htm

本に書いてあるようなことが本を買わずに読めるみたいです。
こちらでは買うのは大変ですからね。

毎日メッセージを更新している作者さんの様です。
宗教がらみでも押し売りがらみでも無さそうです。
全部ではなくても、たまには心にすとんと落ちて気が楽になることもあるかもしれません。

本当に書かれているみたいにできたらどんなに楽でしょうねー。ちょっと努力してみるかと思ったり。。。。

NoTitle

あーにゃさん、こんにちは。
どうもありがとうございました。サイト、見てみました。

頭ではわかっていてもなかなか・・・ですが、
こういうのを毎日少し読むだけでも、改めて気付くことが必ずありますよね。
この様なサイトに書かれてある様に自分も心がけよう、
と思って心がけることが大事なのでしょうね。

今の自分の姿が、自分がそう在りたいと思える自分なのか。
良し、と思える自分なのか。
イラついている自分よりも笑っている自分の方がずっとすてきだと思うならそうしていれば良いのですよね。
そういうことを意識して日々を送れたら、と思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ