FC2ブログ

賞味期限

普段滅多に行かないスーパーにたまたま立ち寄り、
パン売り場でふと食パンを買った。 (こちらの方にはお馴染みの「REWE」にて。)

それは・・・手にした感触からして、日本の食パンみたいにしっとり柔らか。

おぉ。なんだこれは。こんな食パン、ドイツにあったの?

注 : 私は外国の食材をけなす気持ちはさらさらありません。
ただ、「普通の食パン」に関しては、
ドイツで美味しいものに出会ったことが無かったのです、残念ながら。

思わず買って帰宅。
柔らかいからそのまま一枚食べてみた。

果たして……美味しかった。

美味しかったので、
日本の食パンファンの娘に全部食べさせてしまい、
気が付いたら自分で味わったのは結局最初の1枚だけだったが、
まあいい。また買って来よう。


あぁ。好きで住んでるわけじゃなくても、
時はどんどん過ぎて行き、今や合計ほぼ9年もドイツに住んでしまった。

9年もの間、こんな美味い食パンを発見することなく生きて来たのか。
これからも、希望は捨てずにいようと思う。


この食パン、ほんとに日本の食パンに似ている。

と私は思うが、長いこと日本の食パンを食していない為、
定かではなくなってしまった部分も大いにあるかと思う。

私がここでこっそり褒め称えるこの食パンを製造しているのは、
こちらのグロッケン・ブロート。ちゃんと袋を見て確認しました。

これはそのサイトから拝借した写真ですが、
Glockenbrot_Backwaren
私が買ったのは右上の、Duftyという食パン。


ところで皆さんは、「賞味期限」というものを
どのくらいちゃんと、気にされてますか?


9年を経てドイツで見つけたこの美味しい食パン。
あんまり日本の食パンに似ているので、
賞味期限も日本並みに短いのかと思って見ると、
「5月28日」となっていた。

ドイツでは、賞味期限の表示はあっても
製造年月日の表示が無いことはとても多い。
そもそも製造がいつだったかなんて、
きっと誰も気にしないからそうなのだろうと思う。
というわけで、このパンにも製造年月日が無かった。

だから購入日(5月15日)を基準にして数えてみる。
賞味期限は、購入から数えてちょうど2週間後の日付。

これを、実に長い!と思うのは私だけでしょうか。


食パンは食パン。

世界のどこに行っても、
食パンは食パン、だろうと思う。

日本の食パンの賞味期限は、どうだった?
製造日を含めてせいぜい3日後の日付になってはいませんでしたか?

なのにこの食パンは、
ドイツではまっこと珍しいこのしっとり柔らかな食パンは、
なぜこんなに賞味期限が先になれるの?
パッケージは日本と何も変わらない。


そして私はちょっと考える。
何につけ、ドイツが設定する賞味期間が
日本のそれより短かいことがあるだろうか。

無い。

と私は思いますが、いかがでしょうドイツ在住の皆さん。


過去を振り返れば、賞味期限を気にして一体どれ程多くの食料品を
私はこれまで「期限切れ」で捨てて来たことだろう。

日本にいた頃、今よりもっと若かった頃は、今よりもっと悪かった。
賞味期限が短いものは、一日二日で期限が切れて、
当時の私は迷わず何でも捨てた。
期限が過ぎたらもう駄目なのだと、そう思っていた。

食パン一つ取ってみても、
4日経ってもまだ、風味は落ちても食べられるだろうに、
悪くなったのだと思っては捨てた。

期限が切れた食料品は、たとえ夫や自分の口には入れても、
幼い子供には食べさせられないと思った。


賞味期限の設定基準は、
それを「美味しく安全に食せる期間」ということだろうと思う。

私が前述の食パンを携えて今日本に飛んだら、
10日経っても私はそれをまだ食べている。
その賞味期限を、基本的には信じているから。
カビが生えていなければ、まぁ大丈夫と思って。


5日後にはとっくに捨てられてしまうであろう日本の食パン。
10日経ってもカビさえ無ければ食べてもらえるかも知れない別の国の食パン。

まだ食べられる食品を、救うか救わないか。
それを左右する「賞味期限」。

食パンに限らず何でも、
日本で決める賞味期限が別の国では同じ条件でもっと長いことがある。

ちょっと見直せば、まだまだ救える食料品が世界中でどれ程あろうかと、
今更ながら思いを馳せては、せめて家では気を付けようと思ったりする。


(若い頃には、考えなかったな、そういうこと。)


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

賞味期限

ガーネットさん、いつも楽しく読ませてもらっています。
日本の食パンに似ているパン!トライしてみます♪
私は賞味期限、まったくと言っていいほど気にしてません。
色が変るとか、カビが生えるとかが目安です。
(賞味期限2年過ぎてた!とかはさすがに捨てますが・・・)
賞味期限が不自然に長いものは、保存料がそれだけ入っているということもありますよね。
それはコワイです・・・

NoTitle

パンのミミさん、こんにちは。
あの食パン、おいしいと思うのが私だけじゃないと良いのですが・・・。
確かに材料のところには沢山書いてあった気がします。
保存料・添加物等色々入っていたのかも。
次に買う時は確かめたいと思います。

賞味期限が半年以上も前に過ぎたけれどもまだ使っているものは・・・お味噌ですね。
色も何だか濃い色に変わってしまってますが、どうも捨てられずちびちびと使ってます。
ま、おいしいからまだ大丈夫なのでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ