FC2ブログ

watashiってどういうイミ?

長いこと家の中で日本語ばかりを喋ってきて、
子供に向かって話す時には自分のことを「私」ではなく「ママ」と言ってきた。
日本語ではそれが別に変だと思っていなかった。

何ヶ月か前から、私が日本語で話す時に
自分のことを「ママ」と表現するのを息子がとても嫌うようになり、
それは変だから止めろと何度も言われ続けた。
ドイツ語の感覚に当てはめれば、確かに変だ。

そう言えば息子が日本語を喋るのを
最近はとんと聞かなくなったな。まあいい。もういい。

それでも以前の息子なら、
文法とか発音とか怪しい箇所はあったものの、
機嫌が良ければ私とは日本語で話してくれたものだった。

最近では私が息子にすっかり嫌われて、
嫌われついでに私の母語も嫌われている。

私は、ついつい自分のことを「ママは…」
と言ってしまうのを意識して止めるように心がけ、
今ではかなり成功している。
それが良いとも思わないが、息子から毎度毎度
うるさく言われるのもいつか嫌になった。

自分のことを「ママ」と言わないなら、
自分のことは当然「私」と言わなければ。

最近の息子は、「日本語は嫌いだしわからないからドイツ語で喋って」
と私に言う。だから私は、息子とドイツ語で話す。
ところどころ文法や発音や単語が変になることがあっても。

そして息子のドイツ語のお喋りは、
最近はもうさっぱり理解できないことの方が多く、
だから私は聞いている振りだけをする。
そして私が息子のお喋りを理解したかしなかったかは、
息子に容易く気取られる。

息子とドイツ語で喋りながら、ついつい日本語が出てくる。
ドイツ語でうまく言えなくなると、日本語が私の口にのぼる。
そして私は、「ワタシ」を主語にして話す。

息子は私の言うことを、せめて理解はできているのだと、
ずっとそう思ってきた。赤ちゃんの頃からずっとそうだったと。

ところが先日、夫が息子からこう聞かれたそうだ(夫は日本語を話します)。

「ワタシってどういう意味?」

意外な盲点だったな、これは。

「ワタシ」がわからぬ息子だったのか。
ずっと「ママ」と言い続けた私が「ワタシ」を使ったら
息子にはそれがわからなかったのか。

父親が日本語を話す時には、
必ず「ワタシ」を使ってきたじゃないか。

それともこれは、単なる意地悪なのか。
意地悪ならば、私に直接言えば良い、と思うが。

真偽のほどを、息子に確かめる気にもならない。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ