FC2ブログ

反則

相変わらず、どんより暗くて寒いバイエルンです。

北の州では既に夏休みが始まり、
こちら南ドイツにも多くの人々が遊びに来つつありますが、
この天気では何とも気の毒。

さて、昨日はめずらしく家事意欲が湧きまして、
窓ガラス磨きとか、カーテン作りとか、あとは普通の掃除とかやってました。
リビングのガラス磨きでは、テレビを点けてサッカーを「聞き」ながら。

昨日はそんな風だったので、結果的に全くパソコンに触れない一日を過ごすことに。
たまにそんな日を設けるというのは、きっと体に良いんだろうなと
普段から思ったりしていますが、これがなかなか。
一年で指折り数える位じゃないでしょうか、家に居てもパソコンを使わない日なんて。

さて、昨日のポルトガル-北朝鮮戦。
元々力も経験もその差は歴然で、北朝鮮が、と言うか、
アジア勢が勝てるわけが無いと私も思いますが、
世界メディアがポルトガルの圧勝を「欧州勢がアジア勢に罰」「無慈悲な死刑宣告」
等と伝えたというのは全く嫌~な感じ。そりゃあまあわからなくはありませんが。
サッカーに限って言えば、負ける人がいるから勝つ人がいるわけで、
そういう意味では負けた人にも敬意を払って欲しいと思ったりして。

ところで、試合中の反則というものは、気持ちはわかるぞという場面は確かに多いですが、
やはり見ていて決して気持ちの良いものではありません。
しかし中でも例えばあの、一昨日のブラジルのKAKA選手。
さり気ない肘鉄が、嫌でしたねー全く。

昨日のスペイン-ホンジュラス戦では、
スペインのVILLA選手が嫌なところを見せてくれました。
ホンジュラスの選手の顔を手の甲でぴしゃっと張った一瞬。

全く、なんでああいうことをするんでしょうね。
スペインは、おそらくホンジュラスの5倍も7倍も強くて、
各選手が1時間に1000ドルも稼いでいる。
何が悲しくて何に腹を立ててひと月に1000ドル稼ぐ選手の顔を張らなきゃならないんでしょう。
審判が見ていなかったということで残念ながら何も無く過ぎ去った一瞬でした。

人間性が出ますねああいう所に。
およそ人間的とも思えない高額報酬を日々手にする人々の、
あれが傲慢さということでしょうか。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村around50主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
いずれかクリックして頂けると、ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ