FC2ブログ

ドイツ勝利おめでとうございました!

こんなに沢山の人々がひとつ所に集うドイツ。
サッカーのために。

Berlin_Fan-Meile

berlin_fanmeile.jpg

ベルリンのブランデンブルク門に、25万人が終結したという今日。

いやぁもぅ。勝って良かったですねードイツ!
おめでとうございました。

今日はいい感じに勝つんじゃないかと思っていましたが、
ほんとすごかったですドイツ。4点ゴールで勝利!

私の予想は「4-2でドイツの勝ち」でしたが、見事当たりました。
実際には「4-1でドイツの勝ち」でしたが、
イギリスは、ほんとはもう一点入れてたのですよね。
でも審判がちゃんと見ていなかった。

でも、1966年には反対の、と言うか、同様のことがあり、
2-2だったところにイギリスの3点目が、
実は入っていなかったのに「得点」の判定を受け、
そしてイギリスが3-2で勝った、という、
私などは今日までさっぱり知らなかったエピソードが、
大昔にはあったりしたのですね。
憂さを晴らしたと言う点でも、ドイツは今日は良い気分。

まぁでも、あの1点が認められていたとしても、
ドイツは4点で今日は大勝利。よかったよかった。

解説でお馴染みのネッツァーさんは、
「サッカーというのはいわば一つの『ドラマ』ですから、
 その『流れ』を中断してビデオ映像から判定し直す様なことは、
 やはり好ましくない」
とのご意見を述べられていましたが、
「なるほど、審判の判定ミスや見逃しもすべて含めて
 サッカーというドラマなのだな。
 すべては人間がやっているのだから、色んなことが起きるわけだ」
と、私も今後は思うことにしようかなと思ったわけですが、
でも、日本戦でそれがために不利になったら、やっぱり許せない!

試合終了後、ラームを後ろからぎゅっと抱きしめたポドルスキ。
選手達が喜び合い抱き合う様は、
これはもしや、恋人に対する眼差しや抱擁よりも情熱的なのではないかと、
いつも思ったりする私です。

メァケル首相もトロントからお祝いのメッセージ。
「素晴らしいゲームでした。Weiter so ! その調子でこの先も!」

サッカー発祥の国イギリスを破り、ドイツ見事準々決勝進出です。
その調子でこの先も、がんばれードイツ!


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村around50主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
いずれかクリックして頂けると、ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ