FC2ブログ

イヤーブック

皆さまお元気ですか。
10日間もブログからご無沙汰してまして、どうもどうも。
見に来たのに未更新続きでがっかりしてたわー
という方がいらっしゃったらごめんなさい。




さて、バイエルン州の学校もやっと先週末から夏休みに入りました。

先日の土日はすばらしいお天気に恵まれましたが、
週明けからまた曇天続きで時々激しい雨。
気温の方も、やっと20度に届くか届かないかくらいで、
冷夏なんでしょうかバイエルン。




先週金曜日は、学校の今年度最後の日で、成績表をもらう日でした。
今年度は娘の成績をかなり心配して来たので、
娘が10年生(高1)を無事修了し次の学年に進級できることを
成績表で確認しやっとホッとしました。

息子の方も、1科目かなりやばいのがあったのですが、
何とかクリアして無事来年度から8年生(中2)に。

ドイツの学校は、成績によって結構簡単に落第させられるので、
そういう心配が普段から子にも親にも付きまといます。
もちろん、成績が全般的に良い子ならば親も何の心配もしませんが、
我が家の場合そうでもないので。




学校が年度末に出すイヤーブック。
これをめくるのは楽しいものです。
特にクラス写真を眺めるのが好きです。

クラス写真は、どの学年のどのクラスも、
笑顔が多く一様にリラックスした雰囲気。
中にはたまに、寝転がった姿で映っている子もいたりして、
そういう所では全く堅苦しいことが何も無い様子が伺えます。

5年生(小5)から12年生(高3)までのクラス写真。
写真の下には、全生徒の氏名と誕生日が並んでいます。
誕生日をざっと見ると、特に学年が上に行くにつれて、
その幅は約2年間かそれ以上にも広がります。

○年生をもう一度やり直した、という生徒は私が想像するより沢山いて、
レベルを下げた学校に転校しなくてはならなくなる子も少なくありません。
そうこうするうちに、皆の誕生日の幅が開いていくわけです。
特に何かに秀でている子でも、他が悪ければ落ちてしまうので、
とても残念だなといつも思います。

落第しない様にしない様にというプレッシャーは、早くも小学校から始まり、
その後次第に大きさ重さを増しながらずっと続きます。

クラス写真の笑顔の影に、
多くの生徒がそういうプレッシャーをいつも抱えていることを思うと、
みんなよく頑張ったねぇと言ってあげたくなる私です。



FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村around50主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
いずれかクリックして頂けると、ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ