FC2ブログ

ビテイコツ

昔むかし、「尾てい骨が、びてーっ!」
という駄洒落があったかと思いますが、
この私がまさにその状態になり早12日目。

思い起こせば、思い当たる節が、
あるんですねこれが。

あれは先々週の月曜日。
その日は天気が良かったので、
午後に少しテラスで読書を。

ところで我が家のテラス用の椅子は、
太目のドイツ人も楽々座れる大きめサイズ。
木製でなかなか重たく、
当然のことながら木製ですので硬いわけです。

それを2客向かい合わせにして置き、
一つに腰掛け、足を向かいの椅子に載せ、
そういう私の好きな恰好をしてこの時も読み始めたら、
そのうち体が次第に前方向にずり出して、だらけた恰好になり、
ちょっとお尻が、尾てい骨が硬い椅子に当たって痛いかなと、
思いながらもそこに襲ってきた睡魔に負けてついウトウトと。

それは10分だったかも知れず、15分だったかも知れないんですが、
とにかくそんなに長い時間ではなかったのですが、
気付いた時には、尾てい骨がびてー!となっていたわけですよ。

でもその時は、じきに痛みは取れました。
それはまるで、正座で痺れた脚が徐々に良くなるみたいに、治りました。
で、その後は全く何も無く、その翌日も何も無く。

しかし、翌々日のこと。
なんだこれはと言う位に、いえ、言葉も出ない位に、
尾てい骨がびてー!(あ、しつこいですか何度も。)

痛みのピークは、痛み始めて2日目のこと。
もうね、寝込みました。微熱さえ出ていたと思います。

ところで、普段から私は、夫の父親(82歳)を思うと、
「いまや老いてよぼよぼよれよれ」といった罰当たりな表現を
つい頭の中でしてしまうわけなんですが、

この、尾てい骨がびてー状態というのは、
からだの動きがもう、まさにお義父さん。
でも、お義父さんの体には、痛みは無いらしいので、
お義父さんのほうがある意味元気なのかも。

尾てい骨が痛むと、体の動きのほぼ全てに影響するんですね。
もう、何をしてても痛い。どんな格好をしても痛い。
寝ても痛けりゃ座っても痛い。
座ったりしゃがんでしまうともう大変ですよ、
次に立ち上がるのが辛くて。

「下がる」動作はそれでもまだましで、
大変なのは「上に上がる」動作。

私が階段を、一段一段手すりを頼りに、
うめきながらやっとこさ上る姿を見て、
「一体どうしたんだ。まるでOpa(オパ=おじいちゃん)だ」
と夫が言いました。

ここで、「だからさぁ、ビテイコツがビテーのよ」
と言っても通じないところが国際結婚の切なさです。

しかしまあ、考え様によっては、
骨のどこかが痛いくらいなんでしょう、
内臓のどこかを患っているとか、そういう事が無いのは幸せです。

痛みは次第に和らぎつつあります。昨日は車の運転もしました。
少々痛いながらも運転席に座り続け運転できることがわかり、
動作は鈍いながらも生活の一通りのことはできるので大丈夫。

皆さん、尾てい骨をどうぞお大事に。
くれぐれも、骨が痛がることをうっかりしないように、
ご注意頂きたいと思います。



0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
いずれかクリックして頂けると、
どこかのランキングに飛べるだけでなく、
ついでに私も一票頂き喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ