FC2ブログ

尾てい骨その後

バイエルン州の学校も、やっと昨日から新年度が始まりまして、
いつになくホッとしている私です。

「休みが終わる」というのは、
普通であれば残念だったり嫌だったりするわけなんですが、
どうも今年の夏休みは、何だかやたら長く感じて、
もういい加減終わってくれればいいのにと、
先週あたりから思っていました。(こちらの夏休みは6週間です。)

実は、息子が家にい続ける状態に疲れた、というのが正直なところ。
初めてです、夏休みよ早く終われ、と思ったのは。

ま、何はともあれ、普段の日々に戻って良かったです。




さて、一時は一体どうなることかと思った「尾てい骨がびてー」のその後なんですが、
いやぁ、治って行くものなんですね。今じゃ随分と軽やかに動けています。
痛みの方も、消えてはいませんが全く気になる程じゃなくなったし。

ありがたいことに、
怪我らしい怪我をしたこと無く何十年も来た私ですが、
一度だけ肋骨を強く打ったことがあります。5、6年前かな。

息もまともにつけなかったので病院に行ったんですが、
レントゲン写真を説明した医師いわく、
「別に何も異常は見えません。
ひびが入っているとしても、それは髪の毛ほどの幅。
2~3週間はかかるかな。しばらくは痛みますよ」

「髪の毛ほどのヒビ」というドイツ語表現を初めて知った出来事でした。
日本のお医者さんもそう表現するのでしょうか。

しかしすごいですよ、そんなヒビでもあれだけ痛むんだから。
とにかく息がまともな深さで出来ない、笑えば痛い、
伸び伸びとあくびなんてとんでもない、クシャミなんかしようものならもぅ…。

髪の毛ほどのヒビでそれですので、
これが骨折なんていうことになれば、
一体どんな痛みに襲われるのだろうかと、
全く想像もつきません。

今回は、硬い硬い椅子に腰掛け読書しながら居眠りして
ヒビでも入ったんでしょう尾てい骨に、とは素人考えです。
でも、当たらずも遠からずだったと思います。
結局医者に行かず済ませました。
と言うか、こういう患者が来ても、お医者さんも困るだろうな。
だって、肋骨同様、何も出来ないんですものね。

それにしても、普通に体が動くって、
すごいことですよ全く。ありがたいですほんと。
人間、こうやって「普通のこと」に対する感謝の気持ちが
生まれるんですねぇ。



0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
いずれかクリックして頂けると、
どこかのランキングに飛べるだけでなく、
ついでに私も一票頂き喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ