FC2ブログ

諦める人諦めない人

何か炒める時に、
油のはねを少しでも防ぐために、
フライパンにこういうの載せる。

Spritzschutz1.jpg

もちろんそれは、はねをある程度防いでくれるというだけだが、
それでも、有ると無いとじゃかなり違う。

何年も使ってきて、取っ手が少々ぐらついて来たので、
そろそろ新しい物を買おうかなと思っていたところ、
ある日●●E●でこういうのを見て、深く考えずに買ってみた。

Spritzschutz2.jpg

使ってみるまでわからなかった私も間抜けだが、
この中央の取っ手がとっても熱くなるので、
本当に熱くなっている時には素手ではちょっと持てない。

こんなお洒落なキッチン手袋でもすればよい所だが、

Kuechenhandschuhe.jpg

こんな素敵な手袋が油で汚れては勿体ないので
持っていても果たして使うかはわからない。
そういえば昔は持っていたのに最近どこに消えたんだろう。

というわけで、熱いのをこらえて取っ手をつかもうとする。
しかし油のハネはその手にも容赦なくぴちぴち飛んで来る。
使っていてなかなか不快になる代物だった。

2度使って2度洗って、これは全く良い買い物では無かったなと思ったが、
諦めの良い私は、使ってしまったのだからもう何も出来ない、
高いものでもなかったし、まぁいいさ、と思って、
捨ててもいいのにまだきれいだからとキッチンの引き出しにしまい、
そして何週間も過ぎた。

ある日夫にふとそれを言ってみたら、
すると彼は、それじゃあ今度行った時に返品しよう、と言う。実に彼らしい。

それはちょっと無理じゃないの?家で使ったんだし、と私は心配したが、
夫のことなので後日しっかり理由を伝えて返品完了。

私は、夫が返品する様子を見たくなくて離れた所で待っていたが、
返品にあたっては特に問題無くスムーズに処理してもらったとのこと。
ただ、通常の返品可能な期間を大幅に過ぎていたので、
その点だけ指摘されたそうだ。

実際に使ってみなければ不具合はわからなかったが、
利発な人ならば取っ手が熱くならない金属で出来ているかと
買う前に気にしたことだろうし、この構造では手に油が飛んでくると
容易に想像できたはずだなと、
そう思っては、使ったものを返すということに対して何かこう
やはり複雑になる私だった。

すぐ諦める人、それは私で、
諦めない人、それは夫。
いつだって思うことは正反対で、
私は夫によく怒られる。

この人ときっとずっとうまくやって行けると、
だって感性が似てるんだからと、
そう言えば20年前には、互いに大いなる錯覚を抱いたものであったなぁと、
私は自分を笑いたくなる。



0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
いずれかクリックして頂けると、
どこかのランキングに飛べるだけでなく、
ついでに私も一票頂き喜びます。
スポンサーサイト



コメント

ひらひら

うちも同じく正反対夫婦です。興味の対象も得意なことも性格もまるで反対。「違うから面白い」とお互いに言っていますが。

私も「しょうがないや」とすぐ諦めるたちで、不満があっても、「こんなこと要求するのは図々しいかも」とためらいますが、夫はだめもとでドンドン言い、人に何と思われるかは気にしないようです。でもドイツでは、図々しくないと損ばかりするので、私ももうちょっと自己主張しなきやダメだなあと思ったりします。

ひらひらさんへ

違うから面白い、とずっとずっと30年も40年もお互いに思えているなら良いですよね。
うちの場合は、反対のことを言うからとの理由で私がいつも怒られてます。でも私は、考えが自分と異なるからといって彼を「怒る」気にはなりません。それはやはり、人間みんな違うのだから、と思うから。みんな違うから、面白かったり面倒だったりむかついたりと何でもある。それが人間だと思うんですよね。ま、そんな点だけに限って言えば、私の方が彼よりも人間的に「上」だなと、いつも思いますねー(笑)。

確かに、図々しくないと押しのけられちゃうことってありますが、でも、図々しいその姿を自分で望ましいと思ってそうなろうとでも思わない限り、やはりそうはなれないですね。奥ゆかしい日本人には難しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ