FC2ブログ

動物の交通事故

ラジオの道路交通情報には、時たま意外なのがあったりする。

マットレスが落ちています、とか、そういうのだ。

が、今朝は、国道○号のどこそこで鹿が死んでいる、というのがあった。

かわいそうに。

鹿くらいの大きさになると、

はねられて路上に横たわっていれば道路交通情報で流れる。

車に乗っていると、はねられたかわいそうな動物を見てしまうことが時々ある。

リス、猫、テン、ハリネズミ、くらいの大きさだと、

ラジオで流れることは無いが、かなりの数に登るだろう。

 

私はこれまで、ありがたいことに、動物を轢いたことはない。

が、前に、リスに飛び出されたことがあった。

100キロのスピード走っていた。昼間だった。

アグレッシブなドイツ人が、たいして車間距離をとらずに後続していた。

小動物を避けるか、後続車に追突されるか、

一瞬迷い、追突を避けるほうを選んだ。

轢いてしまった!と思った。

が、すばやいリスは、きわどいところで踵(きびす)を返したようだった。

ああよかった~。

一度、猫が全速力で道路を渡るのを見たことがあった。

安全確認なんて、もちろんない。

あれでは避けきれず轢いてしまう、と思ったものだった。

一度、鹿が三頭続いて、やはり全速力で横切ったことがあった。

(信じられないでしょう?鹿ですよ、鹿)

これも昼間だった。

このときは、見晴らしが良い所だったので、

遠くから既に、鹿たちが見えていて、余裕で減速できた。

・・・・・。

・・・・・。

やはり私は別世界に住んでいるんだろうか。鹿が横切る、なんて・・・。

Banner2 安全運転、安全運転!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ