FC2ブログ

2ユーロ

夕方のスーパーのレジで。

合計25ユーロほどの買い物をして
現金で払おうと財布を取り出した若いドイツ人男性。

しかしそこで彼は、
この日20ユーロしか持ち合わせていないことにはたと気付いた。

困った彼は、20ユーロに収まるように、いくつかの品を返すことに。
どうしても今買いたい物とそうでない物を、急いで考える。
値段とのかね合いもあり、混んだレジで焦ってなかなかうまく行かない。

一気に5ユーロ分を引きたくても、
ものの値段は得てして4ユーロ99セントだったりする。
2ユーロ引こうと思っても、
1ユーロ99セントの品を引いてあともう一つ何か引かなくては。

いくつか返品して20ユーロに収めたところで良くよく見たら、
実は彼には18ユーロしか持ち合わせが無かった。

ただでさえ恥ずかしい状況が、
これでさらに恥ずかしいことになった。

レジの後ろに並ぶ人々は、
「しょうが無いなぁまったく」くらい思っている。
そしてこの状況を例えば私が作ってしまうと、
「全くこれだからガイジンは困るよなぁ」となる。

さて、あと2ユーロ分をどう引くか。

……と、彼の次で状況をじっと見守っていた女性(50代かな)が、
そっと2ユーロを差し出して、「これで20にしましょう」と優しく言った。

彼女のお陰で、その彼も、レジの女性も、後ろで待つ人達も、
みんなが即座に助かった。その2ユーロで。

私も同じことをしてあげたかった。
でもそこで、私の前に並ぶ数人を追い越して出て行くことが出来なかった。

彼は女性に心からお礼を言って立ち去った。
かっこ悪くて恥ずかしい思いが消えるには、ちょっと時間がかかることだろう。

私はあとから思った。
その女性はきっと、彼を小さな窮地から救ったことで、
ほかほかと良い気分になったんじゃないかな。
それはお金で買えるものじゃなくて。

ついでに、あそこでイライラと並んでいた人達の気持ちも
ふっと和んだかも知れない。そうだったら良いな。

その彼は、どこかでその女性に
また会うことが有るかもしれないし無いかもしれない。

私はその彼に、
その女性へのお礼を、どこかで何かの時に、誰か別の他人に対して、
是非してあげて欲しいものだと思う。
それが別の形の恩返しになってもそれは関係ない。

人に親切心を抱いて何かしようとした時に、
そんなこと、ドイツ人はしないものだよ、と子供に言われたことが何度かある。
かえって子に恥をかかせることになるかもと、出しゃばらない様にしてきた。

でも、人の心を温かくしてくれるのは、
やっぱり親切心とか助け合いの気持ちに触れた時なんだよなーと、
そういうことをふと思い出させられた、レジでの光景だった。



0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
いずれかクリックして頂けると、
どこかのランキングに飛べるだけでなく、
ついでに私も一票頂き喜びます。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは

ガーネットさん
はじめまして
ちょっとした親切を自然にできるなんて素敵ですよね。
その場にいた人たちの心が和んだ様子が目に浮かびます。

ガーネットさんのブログを拝見することになってから
1年以上にはなるかと思いますが
息子さんとの事などハラハラドキドキしながら
陰ながら応援させて下さいね。

はじめまして

うなちゃんさん、どうも初めまして。

次の時には私も……あまり何も考えることなく親切な行動に出たいものだと思います。考えちゃうとダメですね、すぐ躊躇しちゃって。

息子のことは、ほんとに色々難しくて、この先どうなるんだろうかと、力量不足の私はいつも思います。でも、何とかなる、大丈夫、と自分に言い聞かせ息子を信じるしか…。

どうもありがとうございます。ブログはすっかり不定期更新になってますが、これからもどうぞよろしく。

NoTitle

読ませていただいた私も、ちょっとほっこりした気持ちに
なりました。
そして、その時のガーネットさんの気持ちも分かる気が。。。

電車で、席を譲る~ことと似ているなぁと思いました。
要はタイミングなんでしょうか・・・?

あたしも時々『出しゃばりオバサン』だと言われそうなことを
しますよ。
子どもに冷ややかな目で見られたりしますが、あまりに
知らんぷりは、世の中ちょっとさびしい~ですよネ。


NoTitle

そうですよね。あまりに知らんぷりでは寂しいですよね。
電車で席を譲る、あぁ何だか懐かしいですね、そういう状況。
電車に乗ること無いからなぁこっちでは。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ