FC2ブログ

靴、ぬいで!

5月1日の祝日に、
夫が親友の家まで行く用事があったので私も一緒に行った。

途中夫の実家の近くも通るので、実家にも寄って行くことにした。
我が家から夫の実家までは約140km、親友宅まではさらに40km。

夫の実家は、道路に面する庭からテラスへ上れる。
車から降りると、向かって左手の玄関に廻るより、
そのテラスからリビングに入る方が手っ取り早い造りだ。

(↓前に書いた記事と重複しますが、)
私が初めてこの家を訪れたのは17年前のことで、
そのテラスからリビングに上がることになり、
私は日本人らしく無意識のうちに靴を脱ごうとした。

お義母さんは、言葉の通じぬ私にドイツ語でそれをするどく制した。
客に靴を脱いでもらうなど、もってのほかだ。

ドイツ語などわからなくても、お義母さんの言っている意味はよくわかった。

あれから何年も時が過ぎ、靴のまま誰かの家に上がることへの抵抗は、
あの時と比べたら90%減、だ。
私は、いつものように靴のまま入ろうとした

すると、なぜか今度は、それを素早く制したお義母さんだった

聞くと、リビングのペルシャ絨毯がクリーニングから戻ったのが昨日で、
130ユーロ(約21000円)かかったとのこと。

なるほど。
お義母さんの気持ちはよーくわかる。

さっぱりと清潔になった絨毯の上に、
早速土足で上がられて嬉しい人はいない。

初めてこの家を訪れてから随分と時を経て、
あーだめだめ!靴、脱いでー!と遠慮もなく言われる立場に、
私もなった。

アジアからの異邦人の私も、
この家族に受け入れてもらい、馴染んだということだろうか。

別にだからと言って嬉しいとか思うわけでもないけれど、
その時間の長さを思いながら、
昼食とコーヒーとケーキを頂いて、
夫の親友宅へと向かったのだった。

(つづく)

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
ランキングボタンです。好きなボタンを選んで押しましょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ