FC2ブログ

傷つく言葉

日本人の友人が仕事がらみでドイツに来ていて、昨日からうちに滞在している。

このところ好天続きのバイエルン州だったが、

友人が着いて一夜明けた今日、こちらは一日どしゃ降りの雨になった。

雨が降ったのは全くの偶然で、友人のせいでも何でも無いのだが、

こういう時ドイツ人っていうのは、ちょっとした挨拶代わりにこう言う。

 

『あなたはなんというひどい天気を日本から持ってきたのだ!』

 

私もかつて、旅行で来た時に言われた経験が何度かあるが、

はるばる日本からやってきた身には、

そして、文字通りの意味しか汲めない身には、

この言葉、結構つらいものがある。

でも、こういうのにいちいち傷つかない図太い感性、

これもまた、海外生活に必要なものかもしれない。

だって、言ってる本人は軽いジョークのつもりなんだから。

Banner2 ←どうぞよろしく。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ